FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

「利尻山登攀史」

取り寄せて目次を開いたとき、全てが何年、何十年も前の記事、記録なのにワクワク感が止まりませんでした。利尻山に魅せられた私にとって、嬉しい一冊となりました。

利尻山登攀史


北海道の山岳ニュース
2018/11/1
◆札幌登攀倶楽部が積雪期の利尻山に挑んだ全国の山岳団体の登攀の歴史をまとめ「利尻山登攀史」を自費出版。難易度が高い積雪期の利尻山にはザイルを使うルートが30以上あり、ヒマラヤ登山を目指す道内外のパーティーが遠征準備で登ってきた歴史がある。1934年の北大山岳部の記録以降、各ルートの初登頂や遭難の歴史を総括、年表や図面も添えた。主なルートを解説した上で、記録約80編を整理。A4判171ページで、初版は300部。希望者には送料込み2360円で郵送。詳しくは、幕田さん:メールアドレスmrccmak5545@gmail.com


    西壁      仙法志・南稜       東壁



山野井 泰史

登山ブームは「楽しむだけ」の登山者を生んだ。
    
ネット上には無数の「山」があふれ、
   
メディアはこぞって気楽な山を紹介する。
      
それにしても.....、
  
アルピニズムは失われつつあるのだろうか。

「どこまでやれるのか」は必要ではないのだろうか。
    
僕は古典的な考えかもしれないが、
   
いつまでも限界に向う道を
   
忘れないでいたいと思っている。



冬山

2019年11月10日(日)

一昨日、雨上がり後のカムイヌプリを見ると頂上が白くなっていた。オロフレ山にも冬が来たと思うので、今日から装備を冬仕様に切り替える。



2019-11-10_11-40-52A.jpg
下山後(11:40)のオロフレ山。朝に比べ羅漢岩の雪は解けている。

2019-11-10_06-25-26.jpg
先行者の車が1台。展望台からの撮影が目的の人だった。

2019-11-10_07-02-54.jpg
いい日の出の写真が撮れたんだろうと思う。

2019-11-10_07-28-02.jpg
初冬の山らしい。

2019-11-10_07-55-04.jpg
登山道に笹が被っているが、軽い雪なので歩きやすい。

2019-11-10_09-02-24.jpg
陽が差しているのは倶多楽湖の上だけで、他300度は灰色の雲空。



去年より一週間早く冬山となりました。ドカンと降らないで、チビチビと降ってほしいです。


今年は雨の少ない秋です

2019年11月3日(日)

例年の秋ならば冷たい雨で展望台(登山口)から引き返すことが何度かある。が今のところ一度だけで好天が続いている。


2019-11-03_07-45-32.jpg
秋空の乾いた感じのオロフレ山(実際は朝露に濡れながら登るのだが)

2019-11-03_08-14-16.jpg
羊蹄山がようやく白くなった。

2019-11-03_09-24-24.jpg・・・


2019-11-03_10-19-06A.jpg今日の登山者は14、5人くらい。



11月6日に展望台ゲートが閉じるので、来週からはそれなりの積雪になるまで、道路歩き5㎞が増える。


晩秋

2019年10月27日(日)

昨晩の雨は夜半で終わり、今日は雨の心配が無い。


2019-10-27_08-12-54.jpg
わずかに覗いた青空が、すぐ灰色の空へと変ってゆく。

2019-10-27_08-39-02.jpg
太平洋の上に光が射している。登山口の入山届の箱は取り外されていた。

2019-10-27_08-56-06.jpg
羅漢岩がモワッと

2019-10-27_09-47-42.jpg
そんなに寒くない頂上。

2019-10-27_10-45-30.jpg
下山途中に10数人と行き交った。登山口に下りるとバスの団体登山者が入山していった。



開建のHPに載ってないが、例年並みならば来週半ばにゲートが閉まるだろう。
展望台(登山口)に車で入れるのもあと一回。

今日も秋晴れ

2019年10月20日(日)

今日も天気が良さそうで、気温も高いようだ。


2019-10-20_08-14-26.jpg
標高800M以上が雲の中。

2019-10-20_08-47-42.jpg
展望台(登山口)はガスと風で非常に寒い。車が7~8台あるので先行登山者が多いと思ったら、皆天気待ちだった。引き返してきた人が一人おり、結局私が一番手で頂上へ。下山中に20人以上と行き交った。

2019-10-20_09-05-28A.jpg
本当はA沢源頭から羅漢岩稜線が始まるのだが、あそこから見る羅漢岩が有名。

2019-10-20_09-53-48.jpg
頂上から見る羊蹄山に雪は無し。

0663_2013-10-27_12-23-14A.jpg
2013年10月:洞爺湖中島(大島)トレッキングコースの奥まった所から。


来月に入ったら展望台ゲートが閉まると思うがいつからなのかな?

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ