FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

来馬岳に変更 2007年 2月4日(吹雪)

オロフレ全体が吹雪でトンネル前後に吹き溜まりが出来そう。
通行止めになる可能性もあるので来馬岳に変更。

来馬岳は厳冬期に何度も登っている慣れた山と過信・・・・。


ゲレンデ中間からは視界が4~50mくらい。
7合目手前の平地状で強風(烈風)になり無理と判断。
撤退を決め下山するも既にスノーシューのトレースは無く、馬の背から5合目へトラバースせず、ストレートに下降してしまう。
50mほど下ったところで右手に枯れた大木が見える。
この景色は記憶が無く間違いに気付く。
登り直して5合目から尾根への乗り越し場所を探しあて通常ルートに戻った。

「トレースが消え、視界がないと非常に危険」を再確認した山行でした。

画像は好天時のスキー場内のつぼ足トレースです。(画像は2006年1月15日です)

| ホーム |


 ホーム