FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ14年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

展望台(登山口)往復

2019年12月8日(日)

天気予報では今日の気温は低そうです。


2019-12-08_08-41-48.jpg
先週までとは打って変わって厳寒の空気感です。

2019-12-08_09-35-12.jpg
氷化した上に積もった新雪を除雪して駐車。

2019-12-08_10-04-54.jpg
積雪50~60㎝。

2019-12-08_10-18-02.jpg
ラッセルが続くと遠く感じる。

2019-12-08_11-21-30.jpg
展望台は厳寒の様相。

2019-12-08_11-27-52.jpg
登山口に入り、股下ラッセルを20mした所でギブアップ。夏道はもう使えない。



入山時気温-11℃。下山時気温-11℃。
風が強かったので冷え冷えとした日だった。

今日も気温が高め

2019年12月1日(日)

こちらの地方、平地では午後から雨マーク。



2019-12-01_08-35-28.jpg
カルルス温泉周辺に雪は無し。

2019-12-01_09-22-40.jpg
展望台ゲート前は大勢の足跡で踏まれていた。(たぶん東南アジア系の観光客と思われる)

2019-12-01_10-05-52.jpg
展望台(登山口)

2019-12-01_10-37-44.jpg
羅漢岩入り口

2019-12-01_11-50-54.jpg
1062P左のコルで12時。頂上に行ったら、確実に下山時刻が15時を過ぎるため、ここで撤退。

2019-12-01_12-55-36.jpg
登山口13時。

2019-12-01_13-53-54.jpg
展望台ゲート14時。朝には無かった雪だるまが2体。



入山時は乾いた雪が舞ってたが、下山時には湿気を帯びており、全身濡れ濡れだった。



春山

2019年11月24日(日)

オロフレ峠の夜間通行規制が11/22から始まっていた。私の予想では2.3日後だったのですが・・・



2019-11-24_08-38-04.jpg
昨日今日と気温が高いので山の雪も減ってる。

2019-11-24_10-13-48.jpg
薄氷の上を歩くと氷下の水が動く。

2019-11-24_10-50-02.jpg
雪質は春山と同じで重たく歩きにくい。

2019-11-24_12-21-20.jpg
頂上手前。

2019-11-24_14-56-46.jpg
今日は積雪が少なく車を止められた。



さて来週はもう12月。何もかもが超スピードで過ぎ去ってゆく。

冬山

2019年11月10日(日)

一昨日、雨上がり後のカムイヌプリを見ると頂上が白くなっていた。オロフレ山にも冬が来たと思うので、今日から装備を冬仕様に切り替える。



2019-11-10_11-40-52A.jpg
下山後(11:40)のオロフレ山。朝に比べ羅漢岩の雪は解けている。

2019-11-10_06-25-26.jpg
先行者の車が1台。展望台からの撮影が目的の人だった。

2019-11-10_07-02-54.jpg
いい日の出の写真が撮れたんだろうと思う。

2019-11-10_07-28-02.jpg
初冬の山らしい。

2019-11-10_07-55-04.jpg
登山道に笹が被っているが、軽い雪なので歩きやすい。

2019-11-10_09-02-24.jpg
陽が差しているのは倶多楽湖の上だけで、他300度は灰色の雲空。



去年より一週間早く冬山となりました。ドカンと降らないで、チビチビと降ってほしいです。


冬期オロフレ山の始まり

2018年11月18日(日)

昨日、市街地から見た限り、オロフレ山は白くなかったので、夏靴と準冬山装備で展望台ゲートへ向う。


2018-11-18_06-24-08.jpg
展望台ゲートに来てみれば、気温-2℃で道路もツルツルだった。この時期必ずこういうことになるので、冬山の装備は積んである。滑りにくい冬靴に履き替え、服装も冬っぽくして入る。

2018-11-18_06-41-56.jpg
昨日の単独者の足跡が凍ったまま残っている。登山道に入ればこれが滑る元になるので、特に下山時気をつけなければ。

2018-11-18_07-06-48.jpg
展望台(登山口)はスケートリンク。(帰りは日が差したのでほとんど融けていた。

2018-11-18_07-37-06.jpg
頂上稜線も思ったより積もっていない。

2018-11-18_08-56-42.jpg
冬らしい頂上だったが、下山に入り15分もすると雲は取れていた。

2018-11-18_11-18-40.jpg
羅漢岩稜線で2人組と行き交ったが、道路で出会った1人と4人は服装からみて展望台までのハイキングと思われる。



今日は中途半端な雪に凍った足跡が付いた登山道の登り下りでかなり神経を使った。

オロフレ峠は今週22日(木)から夜間規制に入ります。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ