FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

羅漢岩で遊ぶⅡ

2013年4月28日(日)

オロフレ峠の夜間規制が終わったので早朝登山の始まりです。
今日は昨年同時期(2012年4月29日)と同じルートの、羅漢岩です。
B沢左股→A沢下降→Eルンゼ→頂上→登別ルート下降

2013-04-28_10-38-18-45.jpg
早朝、カルルス温泉駐車場は小雨模様で視界がなく羅漢岩の展望が利かない。
写真は下山してから撮ったもの。

2013-04-28_05-38-26.jpg
車を駐車した向かいの、開いているガラス引き戸から表に出て、トンネルの上に上がる。

2013-04-28_06-47-48.jpg
B沢に取り付く。
この写真もB沢左を登り、A沢を下ってから撮ったもの。
取り付き時は、全然視界が無かった。

2013-04-28_06-01-44.jpg
昨年は2mくらい上にあった岩場のハーケンが、今年は足元の高さにあった。

2013-04-28_06-05-44.jpg
B沢左股と右股の分岐。
右股はかなりのリスクを背負わないとフリーではちょっと無理・・・。

2013-04-28_06-20-18.jpg
今年の正面抜け口はハングもなくすんなり。

2013-04-28_06-23-26.jpg
B沢左股終了。

2013-04-28_06-32-06.jpg
A沢を下降。

2013-04-28_06-49-36.jpg
Eルンゼに取り付く。

2013-04-28_07-22-54.jpg
終了点近くで下を見る。
傾斜が無いように見えるが尻滑りしたら、樹木にぶつからない限り、標高差200mくらい狭いルンゼをノンストップで滑落できる。

2013-04-28_07-52-50.jpg
小岩峰基部にデポして頂上に向かう。

2013-04-28_09-06-14.jpg
頂上は強烈な風。視界は無し。



標高1000m以上は雪混じりの強風だったが、さすがに春なので凍えるほどではなかった。
さて来週は天気が良ければ、陽のあたらない来馬岳北東面のルンゼも良いかと思う。

| ホーム |


 ホーム