FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

好天続きです

2015年10月18日(日)

ここのところ、ずーっと良い天気が続いており、まだ暫く続くようです。

今日の時間毎の天気予報は雲マークが多いけど、雨は大丈夫そう。


オロフレ山

2015-10-18_05-59-20.jpg
日の出の時刻が6時近くになってきた。(展望台(登山口)から)

2015-10-18_07-13-14.jpg
頂上からの遠望は霞んでいる。

2015-10-18_07-38-26.jpg
樹木は葉が落ち、冬を待つだけになった。

2015-10-18_08-06-24.jpg
逆光の中、クッタラ湖だけが光っている。


来馬岳

2015-10-18_10-39-34.jpg
登ってくる途中、陽が当たっていた所では暑かった。

2015-10-18_11-25-50.jpg
この斜面の中の急な部分は、後ろ向きで下るのが当たり前になってしまった。(膝の負荷軽減のため)

2015-10-18_11-55-10.jpg
オロフレトンネル前後の紅葉は終わっており、カルルス温泉付近の紅葉は終盤。この一週間で一気に色付いてしまった。

元々オロフレ山と来馬岳本体に紅葉が無いのがちょっと残念。

今日は天気が良さそう

2015年10月4日(日)

最近の天候不順で時々展望台ゲートが閉じていたらしい。
昨日の朝、道路情報サイトを見たら閉じていたが昼過ぎに見ると開通していた。


オロフレ山

2015-10-04_05-40-50.jpg
展望台(登山口)に着くと日の出が始まっていた。

2015-10-04_06-49-06.jpg
頂上に霜が降りていた。

2015-10-04_07-52-44.jpg
下山途中から細かい雨が降り出してきた。すっかり周辺の空は灰色になってしまったが、ここら辺だけと思う。


来馬岳

2015-10-04_08-18-02.jpg
オロフレ山展望台(登山口)は小雨だったが、来馬岳登山口に来ると青空が広がっていた。

2015-10-04_09-57-16.jpg
変化が激しい秋の空。

2015-10-04_11-02-46.jpg
取れそうで取れないオロフレ山頂上の雲。


早朝のオロフレ山は入山時気温が3℃でかなり風が強かったが、青空が出て来た来馬岳は暖かかった。

登山日和の5連休

2015年9月20日(日)

山屋にとって嬉しくなるようなシルバーウィークです。けど私はいつものように日曜日の日の出30分前に起床しオロフレに向う。


オロフレ山

2015-09-20_05-39-54.jpg
昨日までの雨で濡れた登山道に入る。

2015-09-20_06-51-50.jpg
標高1000m前後は冷たい雲の中だったが頂上は晴れていた。好天になるべく北から南に勢いよく雲が流れている。


来馬岳

2015-09-20_08-15-00.jpg
早朝と違い、8時を過ぎると空気がカラッとしている。

2015-09-20_10-01-28.jpg
頂上に着くと周りは雲に覆われ視界なし。


今日は爽やかな登山日和だった。

晩秋の冷たい雨が降るまで、あと何回こんな天気があるのかな?

一ヶ月ぶりのオロフレ山

2015年9月6日(日)

昨日天気が良かったので、早朝は放射冷却により気温がグンと下がってるかと思ったがそんなんでもなかった。


2015-09-06_05-45-40.jpg
今のところ視界が良い内陸方面。太平洋側は薄灰色の雲で、太陽が顔を出せずにいる。

2015-09-06_06-40-46.jpg
風がなく穏やか

2015-09-06_06-53-28.jpg
登山道沿いに咲いているのはリンドウが主。頂上付近のリンドウは枯れだしている。


紅葉が始まる前の今頃の時期、山全体が静かでゆったりした感じがする。

しっとり 霧のオロフレ山

2015年8月9日(日)

30度超えが2、3日あった後、ひと雨来たら急に涼しくなってきた。

霧の自宅を出て、霧雨の登別側からオロフレトンネルを壮瞥側に抜けると青空になっていた。


オロフレ山

2015-08-09_05-18-48.jpg
ここ展望台(登山口)は天気の境目になってることが多い。しっとりした霧の中、登山道に入る。

2015-08-09_05-36-50.jpg
羅漢岩入口から雲海の向こうに、アンヌプリ、羊蹄山、尻別岳。

2015-08-09_05-42-40.jpg
C沢から。標高1000m以下は雲海で、頭だけの来馬岳。

2015-08-09_06-31-46.jpg
頂上からホロホロ3山。


来馬岳

2015-08-09_10-06-50.jpg
視界は全然なし。朝方オロフレ方面から雲海上に見えていたここ頂上は雲の中。


例年通り、8月の第一週が終わったら、真夏も終わったようだ。

あと3ヶ月半もしたら冬山です。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ