FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

夏道ルート

2016年5月15日(日)

先週で沢ルート・羅漢岩ルートが終了。通常の登山ルート(夏道)からの入山。ただ展望台ゲートが締まっているので車道歩き往復5kmが含まれる。


2016-05-15_03-54-04.jpg
来週には無くなる道路脇の残雪。

2016-05-15_04-11-30.jpg
最後に消える展望台(登山口)手前の残雪(高さ1.2m)。これが消えたら通行止め解除となる。昨年は5月27日(水)開通。

2016-05-15_04-18-46.jpg
夏道登山道。

2016-05-15_04-33-56.jpg
A沢源頭。

2016-05-15_04-36-08.jpg
羅漢岩入口。

2016-05-15_04-52-00.jpg
小岩峰尾根下斜面の雪も無くなってきた。

2016-05-15_05-36-38.jpg
コンクリポール高さが70cmの頂上。

2016-05-15_05-38-26.jpg
羊蹄山はまだ雪がいっぱい。


今朝は日が射さず、東南の風が非常に強かったため、雪の道路や登山道が固く歩き易かった。

オロフレ山は根雪になったかな?

2015年11月22日(日)

一昨日市街地から見たオロフレ山は黒っぽかった。
寒気が入り込んでるのでいつもオロフレ山に被る雲が雪を降らせてるかなぁ~と思いながら早朝に家を出る。
オロフレトンネル登別側は一切雪が無い夏道。しかしトンネルを一歩出ると壮瞥側はアイスバーンでわだちが怖かった。
基本的にオロフレ山の雪の状況は壮瞥側から展望するのが正解と思う。



2015-11-22_06-39-10.jpg
入山時気温-6℃。
ゲートからの車道はブラックアイスバーンなので白い部分を歩く。昨日と思われる二人の足跡が氷の上に浮き出ている。

2015-11-22_06-50-56.jpg
足跡がそのまま凍ってるので、登山道の足跡も凍りつき、歩き(登り)にくいだろうなと思ったが、展望台(登山口)で引き返していた。

2015-11-22_07-08-46.jpg
いつものように荒涼とした展望台(登山口)。

2015-11-22_07-12-24.jpg
登山口から2、3cmの雪で歩きやすい。

2015-11-22_07-28-58.jpg
気温が低くて快適です。

2015-11-22_08-31-38.jpg
頂上まであと3分。

2015-11-22_08-34-32.jpg
視界が無くなったので、いつものように頂上だけに雲が掛ってるかと思ったら、車に着くまで小雪交じりの冬模様だった。

2015-11-22_09-28-02.jpg
こんな様相の羅漢岩も好きだ。

2015-11-22_09-46-54.jpg
一応終了。

2015-11-22_10-26-42.jpg
帰路はアイスバーンの上に雪が乗っかっていたので路肩を歩くなどして転倒に気を使った。
下山時気温も-6℃。


もうオロフレ山の雪が融けることはないと思うので本格的な冬山が始まった。
11月25日からカルルス温泉ゲートが夜間規制に入る。次週からはゲートへ9時出勤となる。

オロフレ冬山初日

2015年11月1日(日)

一昨日(金曜日)市街地からオロフレ方面を見ると、来馬岳、オロフレ山共に冠雪していたのでタイヤ交換を済ませておく。
今朝夜明け一時間前に家を出て山に向うが、オロフレトンネルまで道路に雪は無し。
ところがトンネルの出口から壮瞥方面は白い路面で凍結していた。



2015-11-01_06-05-36.jpg
展望台ゲートが締まっているかと思ったが開放されていた。

2015-11-01_06-30-48.jpg
登山道が雪の道になって続いている。

2015-11-01_07-41-14.jpg
今年は頂上ポール立てを止める。
昨年は車内に積める長さ2.6mを運び、地上2.3m(地中0.3m)で立て、看板支柱に共架するも、積雪の高さに間に合わなかった。
今年もホワイトアウトで“頂上は何処??”で1~3回くらいウロウロすると思う。

2015-11-01_07-54-22.jpg
初冬特有の登山道原寸マップ。

2015-11-01_08-43-28.jpg
帰路P1003から。下山中に単独一人と行き交い、これから入山する8人組が準備している。


11月4日(水)に展望台ゲートが閉じ、カルルスゲートは11月25日(水)に閉じられる予定。ゆえに早朝入山できるのはあと3回。
今週いっぱい気温が上がりそうなので、来週山の雪はどうなっているかな?

| ホーム |


 ホーム