FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

また日曜日だけ雨?

2017年7月16日(日)

天気予報通りの曇り空の早朝、オロフレ山に向う。



2017-07-16_05-40-34.jpg
高曇りの中、オロフレ山本峰が煙っている。

2017-07-16_06-22-26.jpg
風が無いので若干、蒸し暑い登りだった。

2017-07-16_07-20-22.jpg
ヨツバシオガマに並び、先週目立たなかったオトギリソウが映えてきた。

2017-07-16_08-05-20.jpg
下山後、天気が不安定なので、30分待ってると霧雨になり出し、天気は下り坂。羅漢岩を止めて帰宅。



暑い日が続いていたが、今日は曇り/雨で、気温も下がり過ごしやすい日中になった。

今日はオロフレ頂上だけ

2017年7月2日(日)

今日の天気予報は終日、曇りマークが並んでいる。



2017-07-02_05-07-14.jpg
登山口の視界2~30m

2017-07-02_06-24-18.jpg
頂上の視界も2~30m

早朝の天気が違うと、咲き方も違う。

      先週              今週

2017-07-02_07-36-32.jpg
同じ幹でこの枝だけが、オレンジの葉っぱ。

2017-07-02_07-41-16.jpg
下山後、今日は羅漢岩に行かず帰宅。


今日は降らないと思うが・・・

2017年6月11日(日)

今週も土日だけ、カラッと晴れません。



2017-06-11_05-30-06.jpg
太平洋側は青空も見えるが、内陸側は灰色の曇り空。

2017-06-11_06-21-42.jpg
1062P下のシラネアオイ群落はほぼ終了。

2017-06-11_06-50-56.jpg
頂上視界なし。

2017-06-11_06-58-28.jpg
ハクサンチドリは道道2号線(峠入口)の路肩にも並んで多く咲いている。

2017-06-11_07-46-02.jpg
イワカガミも登山道沿い以外で、まとまって咲いている場所がある。

2017-06-11_08-13-20.jpg
羅漢岩に行く用意をしていたら、突然西からガスが湧き出し雨が降ってきた。



来週以降は乾いた山であって欲しい。

今日は晴れて暖かくなりそう

2017年5月29日(月)

雨降り2回中止と所用1回中止で3週間ぶりの山行き。
といっても最近は山でなく、海岸での岩登りが多くなってきたが。。。
運動不足解消のため、珍しく月曜日の山行。


2017-05-29_05-07-26.jpg
カルルス温泉手前から見るオロフレ山は、天気予報に逆らって雲の中。

2017-05-29_05-34-16.jpg
開通予定はHPによると、6月9日(金)となってるが、さて・・・

2017-05-29_06-00-46.jpg
展望台(登山口)までの2.5km区間で、最後まで残っている場所。日が射せば直ぐに融けるので、今週半ばか週末には開通しそうな感じ。

2017-05-29_06-06-10.jpg
展望台(登山口)は視界なし。

2017-05-29_06-44-34.jpg
1000mケルン手前の雪渓。この高さ4mくらいの木は冬季間埋まっている。オロフレ山で一番積雪量の多い場所である。

2017-05-29_06-57-34.jpg
1062P下のシラネアオイ群落地はそろそろ咲き出している。登山道入口から頂上までも何ヶ所か咲いていた。
とすれば来馬岳の頂上手前と奥は、シラネアオイとサンカヨウが満開か?

2017-05-29_07-32-14.jpg
視界20mの頂上。

2017-05-29_09-14-22.jpg
あのカーブを曲がればゲートが見える。目印の一本松。



オロフレ山中は雨にこそ当たらなかったが寒いくらいだった。
晴れていれば羅漢岩を覗く予定だったが、雨露でビショビショに濡れそうなため止める。

| ホーム |


 ホーム