FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

登別ルート1062Pまで

2018年1月21日(日)

今日何処に入るかは、カルルス温泉駐車場にて、山の状況を見てからにする。



2018-01-21_09-20-02.jpg
登別ルート出合:新雪がドサッと降った様子はない。

2018-01-21_10-19-14.jpg
稜線に出たが小岩峰が見える視界はなし。西風が強い。

2018-01-21_10-44-14.jpg
1000mケルンまでの潅木帯の迷路はすっかり埋まり雪原になっている。
西風の通り道の1000mケルン付近は強烈な風。

2018-01-21_11-38-20.jpg
1062Pの頭に出たら、当然ながら強烈な風で、前を向いて歩けない。頂上は止めて戻る。

2018-01-21_12-24-18.jpg
帰路、羅漢岩耳岩上部のラインが見たくて東壁の頭に来たが、見えるわけも無かった。



入下山時気温が-12℃で体感は-20℃くらい。風のオロフレ山。厳冬まっさかり。

| ホーム |


 ホーム