FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

いい天気!



今日は雨の心配がまったくなしの天気予報。

前日の夜に明日の天気はどうかな~?という心配がいらないのも珍しい。



オロフレ山

笹刈りが行われていた。














清清しい朝の頂上だ:6時35分。

来馬岳、カムイヌプリ、室蘭岳方面。












下山中に登山道整備(笹刈り)の方3人と2組の登山者に出会った。

これから入る登山者もおり、天気が良いと人出も多くなる。












来馬岳

風が無かったので、頂上まで暑かった。
















来週から気分的には秋の山。

雪が降るまで秋雨で登山中止にならないよう祈るだけ。



今日はオロフレだけ




今日も、涼しくなってきた夜明け前に起床してオロフレ山へ。




入山時は30m向こうに止めた車は見えず、下山した時はうっすら見える程度。

登山道に被った草で、足元をビッショリ濡らせて頂上。

登下山で時々、雨に降られたが傘を差して対応。


オロフレ、来馬の登山が終わって家に帰り、登山靴が濡れていない日は今年一度も無し。

晴れていても早朝の朝露で膝から下は必ず濡れる。

ゴアの布系登山靴はゴア効果の薄れが早いため、2年前から皮製の軽登山靴を履いている。

底に鉄板が入っているような重登山靴とは違い軽いが、水を含むと結構重いのが難点。

そして速乾性のハーフパンツにロングスパッツ。

山ガールのように、もも引の様なものは穿いていない。



帰路、オロフレトンネルを抜けて登別側に出ると断続的に強い雨。

カルルス温泉付近は降っていないが、来馬岳は黒い雲にしっかりと被われている。

ラジオから隣町の白老で極地的雨により土砂崩れ発生とか。

ゆえに今日の来馬岳は中止とした。




現在、市街地は青空が大勢を占め非常に良い天気。

しかし、自宅傍からみる来馬岳方面は黒い雲に下まで隠れている。

局地的雨が降っているのかな?

今、テレビで胆振中部地方(白老、苫小牧方面)大雨洪水警報のテロップ



夏山は終了・・・



今日の天気予報は曇りのち雨。

雨に降られないうち、下山できたら良いなぁ~と思いながらオロフレ山へ。



オロフレ山

ケルン平から見える羊蹄やアンヌプリは、雨前のクッキリ眺望。













標高1100m辺りを、雲が強い風で勢いよく流されてゆく。













1003Pから登山口を見ると、私の車のみ。

結局、今日はオロフレ山(早朝)、来馬岳ともに登山者を見なかった。














来馬岳

5合目付近からにわか雨が降ってきたので、傘を差したり閉じたりして頂上へ。

写真では大きな傘に見えるが現物は小さい。














オロフレ山、来馬岳の夏山の頂点は先週だった。

8月中旬になり、山は太陽が出なければ秋の空気。

昨日、日中30℃を越えた平地も、夜は涼ししさが一気に増してきた。





真夏の来馬岳



天気予報では今日の日中気温が28℃くらいまで上がるらしい。

今年の夏は札幌方面と違い、昨日まで涼しげで、寝苦しい夜は一度あったくらい。




オロフレ山

入山時気温18℃。展望台を吹き抜ける風は肌寒い。


大阪ナンバーのキャンピングカーと、何故か2人しか乗ってないバス。









私が頂上に着いたときだけガスが沸き、視界無し。

下山に入って5分後にガスは飛び、晴れていないが視界良好になっていた。

そういえば来る途中、遠く見える頂上に小さな雲が時々、ちょこんちょこんと乗っていた。








来馬岳

しかし、来馬岳は真夏の山だった。今年一番の暑さの来馬岳頂上。

また5合目から頂上までの往復で、2~4匹ぐらいのスズメバチにつきまとわれてしまった。

我慢できずに目の前に止まった2匹を叩き落した。

攻撃されなかったが、常時私の廻りをグルグルと。




ワッ!ワワ!!


ゲレンデの下りのガレ場で、目の前に蛇が。体調1.5mくらい。(嫌いな人はアップしないで下さい)

上半身?を持ち上げたまま動こうとしない。

仕方が無いので私が迂回して下る。

オロフレ、来馬で初めて蛇に遭遇した。







やっぱり暑ッ暑ッの夏山低山は苦手。

冬山で汗をかく方が好きです。




| ホーム |


 ホーム