FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

登山日和



旭岳に初冠雪。例年より遅いなぁ~と思っていたら普通だったようです。

今日は好天、秋晴れの予定。




オロフレ山

夜明け前の展望台。

黒く厚い雲がモクモクと湧き上がっていたが時間と共に消えていった。

東の雲はあまり気にならない。

写真の左から右に走っている光は展望台の欄干です。






頂上の錆びた鉄パイプと向こうに羊蹄山。

爽やかな秋晴れ。














来馬岳

雨の落ちてくる気配はないが、雲の動きが忙しい。
















暑くも寒くも無い登山日和だった。

何というか、来週はもう10月ではないですか!早や!




雨天中止



昨夜、就寝するころにシトシト雨が降っていた。

今朝起きると雨は落ちていないのでオロフレに向かう。

が、カルルス温泉近くに来ると小雨が降り出して来た。





登山口に着くと粒の細かい小雨が降っている。

風が無いため雲が切れそうもなく、回復を期待できないので今日は中止にした。














今年は大雪山方面からの雪の便りが遅れている。

当然ながらオロフレ山域も遅れるのだろう、と思う。





久し振りの感じがするオロフレ、来馬



ちょっと不安定な天気が続いているが、今日は多少雨にあたっても仕方がないなぁ~と思いながらオロフレに向かう。



オロフレ山

夕張岳、尖った芦別岳、日高山脈が眺望できた。(画像は1062Pコルから)













蝦夷御山竜胆もそろそろ終わりかけ。

















来馬岳

珍しく来馬岳頂上からも日高山脈そして末端の襟裳岬付近まで眺望できた。

















オロフレ山入山時7℃で下山時が14℃。

風が無かったので暖かく感じた。


例年なら大雪山方面から初雪、初冠雪の便りが届く頃だ。





山行き中止



今日の山行きは中止です。

台風の影響で雨は続いていますが、登山に支障があるというほどではありません。

どうしようかな?と思いましたが、濡れと山道の泥でベトベト・ドロドロになるのがイヤで止めました。


私のお気に入りの写真です(山渓カレンダー)見ていて飽きません。(貼り付け3回目です)





南稜1200Pから
東壁
バットレス
南稜
大槍
P1orP2
マオヤニ沢
仙法志ローソク岩
仙法志第2稜







| ホーム |


 ホーム