FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

秋雨は嫌いです


今日も山行中止。


今日の天気予報は晴れと曇りマーク。

何の疑いも無く、日の出の一時間前に自宅を出る。

しかし5分も走らないうちにフロントガラスに雨粒が当たってくる。

そのうち晴れるだろうと展望台(登山口)に来たが、風を伴った小雨が吹き付けてくる。


20分くらい待機した後、秋雨で濡れる山歩きは苦手なの止めにした。

視界がゼロに近く駐車場から白線の見える道路へ出るまで少し緊張。

8時、9時頃入山する人には雨も上がりそうで問題ない天気と思うが、早朝のオロフレ山は3週続けて天気悪し。










今週も中止です



今日の山行きは中止です。

先週、今週と週末は雨模様でスッキリしません。(現在は上がっていますが・・・)

早く雪が積もらないかなぁ~(昨年は10月31日にドカンと来てます)


この利尻山の写真がUPされていたら山行き中止になります。




利尻山 南稜1200Pから
東壁
バットレス
南稜
大槍
P1orP2
マオヤニ沢
仙法志ローソク岩
仙法志第2稜






今日の山行きはお休み



今日の天気は回復模様ですが、早朝のオロフレ山は雨が残っていると思うので中止です。



自宅のドウダン【色づいた今日】          【花をつけた春(6月)】


穏やかな良い天気



今日は天気が良さそう。

いつものように日の出時刻の1時間前に起床。

登山口に着き直ぐ登れる準備をして自宅を出る。




オロフレ山

来る途中、オロフレ山頂上全体に大きな傘雲に似た雲が乗っかっていた。

そしてその通りの天気で、標高1000m以上の頂上方面は雲の中。










頂上に冬期間限定の積雪量を測るポールを看板の隙間に仮に差し込んでみた。

今日持って登ったが、実際に立てるのは展望台ゲートが閉鎖になり、人が来なくなってから。

冬場、吹雪で視界無く、頂上が分からず向こう方面に下りたことがあった。

登りきってからこんなに下ることは無いはずと折り返したが。




羅漢岩の壁に張り付く黄葉

















来馬岳

来馬岳の頂上に着く頃には陽射しも暖かで小春日和。

オロフレ山も雲が取れて暖かそう。














オロフレ山の入山名簿ノートを見るとめっきり人が少なくなった。

カルルス温泉周辺の紅葉の見頃は来週あたりかな?



オロフレ山に雪が舞う



自宅を出る時の気温が3℃。

グッと冷え込んだ早朝、オロフレ山に向かう。





展望台(登山口)気温1℃

東の空は晴れているが、北西側は厚みのある灰色の雲が重なっている。

羊蹄山も見えないので天気は下り坂。

日高山脈の山並みがクッキりだったのでズームで撮る。

ズームしたので近くに見えるが直線で約150kmほどある。



頂上は霜柱でサクサク状態。

途中、白く冠雪した日高山脈を期待したが、雲が湧き出して遠望は利かなかった。











下山に入ると雪が舞い出し、一時的に軽い吹雪模様になる。

















登山を終了し車に戻るころには雨が降り出し、カルルス温泉に着いても止みそうに無い。

秋雨でカッパを着ての来馬岳は敬遠しているため中止とした。




| ホーム |


 ホーム