FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

静かな来馬岳とカルルス山

2012年8月26日

雨の心配は無いが、どよーんとした曇り空の中、カルルスに向かう。



昼寝のテラスにしている第2リフト付近まで草が刈り取られていた。(スキーシーズンへの準備)
こうなると何処を登っても下りても自由で、足元の草がクッションとなって気持ちが良い。
2012-08-26_05-31-14.jpg


オロフレ方面の雲の流れが早い。頂上は顔を出したり隠れたり忙しい。
2012-08-26_07-10-40.jpg


夏は展望が全く無いので長居する登山者は少ないだろうと思う。
私も大岩(展望岩)でゆっくり休憩をするために折り返す。
2012-08-26_08-27-40.jpg


大岩から見る室蘭岳方面も、湧き出てくる雲の流れが早い。
2012-08-26_08-54-02.jpg


【カラスシキミ】春に白い小さな花が咲いた後、赤い実を付ける
2012-08-26_10-16-16.jpg
一昨年くらいまでは同じ場所でこんな感じだった。
今、再生しようと頑張っているが、赤い実は有毒らしい。




お盆まではそうでもなかったのに、過ぎてから湿気を帯びた暑さが続いている。
カラッとした秋空は再来週以降かな?



穏やかな来馬岳とカルルス山

2012年8月19日

今日も雨の心配が無く山に向かえます。





       カルルス山         帰りは天気が良くなった


大岩からパノラマ画像(市街地は低い雲で被われている)
2012-08-19_08-39-00.jpg


今日もひと眠りして帰ろうかと思ったが、ミツバチ一匹がまとわりついて寝させてくれなかった。
2012-08-19_10-45-14.jpg



今日は風が無かったので暖かく登山日和だった

秋の気配

2012年8月12日

週始めの週間天気予報は日曜日だけ雨マーク。
しかし一昨日から晴曇マークに変わってきた。



登山道に被さっている草の露に濡れながら、来馬岳、カルルス山の頂上と休憩場所の大岩。



熟したサンカヨウの実を三粒ほど食べてみる。
実の中は種と汁だけ。
汁は少し苦味があり甘みはない。
2012-08-12_08-59-18.jpg


曇り空だが風も無く暖かいのでラジオを聴きながら昼寝?(10:25~11:00)熟睡30分。
登って行く登山者が一人。
2012-08-12_10-25-32.jpg



来馬岳~カルルス山の稜線で吹く風がヒンヤリで、もう秋の気配。
下山中、乾いたゲレンデ登山道でたくさんのバッタ(コオロギ)が、足元からピョンピョンと跳ねていた。

中止?(休み)

2012年8月5日

昨日は一日いっぱい霧雨で、本日中の天気予報は雨と曇りのまだら。
中止と決め込んで朝起きてみると雨は上がっていた。
うーん・・・日和過ぎ。トレーニングで汗掻いて来よう~



休み及び中止のときにUPしています

“利尻山”

東壁
バットレス
南稜
大槍
P2
ヤムナイ沢
マオヤニ沢
仙法志ローソク岩
仙法志第2稜

が美しい!
利尻山

| ホーム |


 ホーム