FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

今日も登別ルート

2013年1月27日(日)

心配していた昨日の低気圧の影響を受けずオロフレ山に入れそう。



2013-01-27_08-48-52.jpg
カルルス温泉駐車場から見るオロフレ山はいつもの通り。


2013-01-27_10-38-40.jpg
稜線に出た所で下を振り返る。
出合から足に負担が掛かる重たい膝ラッセルだったが稜線に出るとクラストしていた。


2013-01-27_12-12-12.jpg
この写真は座り込んで一休みしているところ。
頂上稜線下部で岩と笹の垂直気味の場所がある。今年は雪の着き方が半端なので登るのに一苦労。


2013-01-27_12-36-06.jpg
小岩峰尾根~ケルン平~1062P~頂上稜線~頂上・・クラスト率70%。


2013-01-27_13-06-34.jpg
帰路、きびだんごを口に入れながら下山。


2013-01-27_13-32-02.jpg
登り返して小岩峰尾根に上がると逆光の西日が照ってきた。


2013-01-27_13-59-16.jpg
終了点の道道2号線オロフレトンネル手前に下りる。登ったときのトレースは既に無し。



今年は積雪量が少ないと思うが、2月に入って帳尻を合わされるのか?
湿ったドカ雪だけは勘弁して欲しい。

| ホーム |


 ホーム