FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

今日も中止

2013年10月27日(日)

先々週と同じような天気模様の中、オロフレ峠に向かう。


0614_2013-10-27_06-17-12.jpg
ここで1~2時間待機すれば、雨を避けながら登れそう。(本当は家を遅く出れば良いだけなんだが・・・)
今日も止めて峠を後にする。

0618_2013-10-27_06-44-26.jpg
来馬岳の上部が明るくなってきたので、こちらを先にとも思ったが、やっぱり止める。

0623_2013-10-27_06-57-42.jpg
登別大橋付近の紅葉も終盤。
正面の山が来馬岳。オロフレ山は晴れていてもここからは見えない。


室内トレーニングに行こうかなと思っていたら妻に、「軽く歩けるところに連れて行って」と云われたので、洞爺湖へ。


0636_2013-10-27_11-22-46.jpg
遊覧船で中島へ。
雲が取れたオロフレ山が見える。

ウッドチップが敷き詰められた地面が気持ち良い。                



ルートMAP 90分~120分コース
左下のゲート出入口 → 右上の折返しポイント → 看板あり → 右下のゲート出入口


0649_2013-10-27_12-21-00.jpg
折返しポイントからもオロフレ山が遠望できた。


0676_2013-10-27_13-39-20.jpg
帰りの船から見るオロフレ山は雲に覆われてきた。


例年のごとく、雨雪変わり目時期の今頃は、山行き中止が多い。
さてさて・・・

天候不順により中止

2013年10月20日(日)

台風(低気圧)の影響で例年より早く10月16日にオロフレ山域も初冠雪。
積雪で通行止めになったらしいが18日朝には解除になっていた。
昨日、市街地から望むオロフレ山に白いものは見えなかったので雪は融けたみたい。

今日の天気予報は一日いっぱい曇りマークの下り坂。
午前中持って欲しいなと思いながらオロフレ峠展望台(登山口)へ。


0605_2013-10-20_06-22-28 - コピー
先週のような強風はないが、似たような霧雨、小雨模様。
秋雨で震えながら登るのも嫌なので中止。

0607_2013-10-20_06-43-26 - コピー
来馬岳も似たような雰囲気なので中止。


さて来週10月最終の10月27日(日)は雨無しか雪になって欲しいな。

本日は中止

2013年10月13日(日)

早朝、目を覚ますと雨音が聞こえる。窓から外を覗くと東南の空には星が見える。
ん?と思いながら外に出てみると、北西方面の空は黒々しており、雨雲が時々雨を降らしていたようだ。
何ともハッキリしない天気だが、北西方面のオロフレ峠に向かった。

0597_2013-10-13_05-39-04.jpg
ワイパーをON・OFFしながら展望台(登山口)に着くと、小粒の雨を伴った強風が車を揺らす。
1~2時間待てば入山できるパターン。
なので今日は止めて引き返す。

0599_2013-10-13_06-17-26.jpg
カルルス温泉駐車場まで下ると、すぐそばに虹が出てきた。
来馬岳に入ろうかと考えるが、黒い雲が来たと思ったら雨が降ってくる。


コロコロ変化する秋雨に翻弄された朝だった。
帰路、カーラジオから本州で一番先に岩木山が冠雪したとのこと。

気温高めのオロフレ山と来馬岳

2013年10月6日(日)

今日の天気予報は晴れ。今朝は高曇りで放射冷却がなく、冷え込みは感じられない。


オロフレ山

0568_2013-10-06_05-56-50.jpg
登山口に入ると木々の葉が落ち葉となって登山道に溜まっている。

0574_2013-10-06_07-03-02.jpg
微風高曇りの涼しい頂上。左遠方の羊蹄山は見えない。

0581_2013-10-06_08-03-10.jpg
下山途中に行き交った登山者は一人。準備している登山者が二人。


来馬岳

0583_2013-10-06_10-15-36.jpg
こちらの頂上はオロフレ山とは標高、時刻の違いもあり、空気が暖かい。
                 

先週9/29に整備が行われていたので綺麗になった登山道。

0589_2013-10-06_11-20-34.jpg
今日は珍しく登山者が多い。


今のところ気温が高めのオロフレと来馬のため服装は準夏山スタイル。
天気予報の気温に注意しながら山に向かうのがちょっと面倒である。
早く冬山装備になればいいのに・・・。

| ホーム |


 ホーム