FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

今日は晴れて暖かくなりそう

2017年5月29日(月)

雨降り2回中止と所用1回中止で3週間ぶりの山行き。
といっても最近は山でなく、海岸での岩登りが多くなってきたが。。。
運動不足解消のため、珍しく月曜日の山行。


2017-05-29_05-07-26.jpg
カルルス温泉手前から見るオロフレ山は、天気予報に逆らって雲の中。

2017-05-29_05-34-16.jpg
開通予定はHPによると、6月9日(金)となってるが、さて・・・

2017-05-29_06-00-46.jpg
展望台(登山口)までの2.5km区間で、最後まで残っている場所。日が射せば直ぐに融けるので、今週半ばか週末には開通しそうな感じ。

2017-05-29_06-06-10.jpg
展望台(登山口)は視界なし。

2017-05-29_06-44-34.jpg
1000mケルン手前の雪渓。この高さ4mくらいの木は冬季間埋まっている。オロフレ山で一番積雪量の多い場所である。

2017-05-29_06-57-34.jpg
1062P下のシラネアオイ群落地はそろそろ咲き出している。登山道入口から頂上までも何ヶ所か咲いていた。
とすれば来馬岳の頂上手前と奥は、シラネアオイとサンカヨウが満開か?

2017-05-29_07-32-14.jpg
視界20mの頂上。

2017-05-29_09-14-22.jpg
あのカーブを曲がればゲートが見える。目印の一本松。



オロフレ山中は雨にこそ当たらなかったが寒いくらいだった。
晴れていれば羅漢岩を覗く予定だったが、雨露でビショビショに濡れそうなため止める。

天気が悪そうなので山行き中止

2017年5月28日(日)

夜明け頃は雨音がしていた。午前中、雨の心配がなかったら、オロフレ山に行こうと思ったが、不安定なので中止。
明日は晴れるようなので、オロフレ山でのんびりして来る予定。



私の一番好きな山

“厳冬の利尻山”

東壁
バットレス
南稜
大槍
P1
P2
ヤムナイ沢
マオヤニ沢
仙法志ローソク岩
仙法志第2稜
仙法志第1稜

が美しい!

利尻山


1975年6月:芦別岳夫婦岩(登攀ルート?)
夫婦岩


チャラツナイ行き中止

2017年5月14日(日)

今日はチャラツナイへ行く予定だったが、雨で岩場のコンデションが悪そうなため、昨日の時点で中止にしていた。
今現在、春の冷たい雨が降ったり止んだりしています。


私の一番好きな山

“厳冬の利尻山”

東壁
バットレス
南稜
大槍
P1
P2
ヤムナイ沢
マオヤニ沢
仙法志ローソク岩
仙法志第2稜
仙法志第1稜

が美しい!

利尻山


1976年5月芦別岳:1稜に取付く前かな?
1976年5月芦別岳1稜


来週の山行きは休みです。

のんびりオロフレ山

2017年5月7日(日)


DSCF1905.jpg
今日登るルートは羅漢岩A沢が良さそう

DSCF1923.jpg
取り付きから30分くらいで稜線

DSCF1928.jpg
羅漢岩稜線は鹿も人間も同じルート取り

DSCF1940.jpg
来週は頂上の雪も消えているだろう

DSCF1946.jpg
グリセードが決まった

DSCF1961.jpg
A沢下降


C沢とPⅡリッジを偵察



羅漢岩の春先の落石が落ち着くにはもう少しかかりそう。

チャラツナイⅡ

2017年5月3日(水)

先日に引き続きTarochanとチャラツナイへ。


DSCF1861.jpg
今日は昼頃にかけて干潮になるようなので東側の岩塔に向う。

DSCF1867.jpg
一ヶ所だけ渡渉する。(帰りは干潮でクライミングシューズでも濡れなかった)

DSCF1869.jpg
階段状を1ピッチ。

DSCF1876.jpg
懸垂下降。

DSCF1884.jpg
Tarochanリードでもう一回。

DSCF1885.jpg
再度懸垂下降。

DSCF1873.jpg
対岸に渡り、適度なルートを物色する。

DSCF1896.jpg
昼から西側に戻り、先週登った前岩をクライミングシューズではなく、ハイカットのクライミングゾーンのある靴で再登。



さて後何回チャラツナイに来ようか?

| ホーム |


 ホーム