FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
まとめ

今日も頂上の後、羅漢岩で遊ぶ

2017年7月30日(日)

あれよあれよという間に朝晩涼しくなってきた今日この頃です。


2017-07-30_05-18-10.jpg
展望台(登山口)から太平洋側の雲海

2017-07-30_05-32-00.jpg
1003Pから。登山2。写真1。夜を明かしたと思われる倉敷ナンバー1。

2017-07-30_06-34-46.jpg
頂上から樽前方面。


羅漢岩
2017-07-30_10-42-04.jpg
先週、止めた所からハーケン2枚で少し登り、ハング下で引き返す。

2017-07-30_10-49-34.jpg
スタンスとして使用した草付きは1,2回が限界。

2017-07-30_10-52-00.jpg
デポしたザックに大きな塊が直撃していた。

2017-07-30_12-00-26.jpg
登攀具は身に付けると重さを感じないが、背負うと重たいものだ。


来週はもう8月。あっという間に秋が来て冬が来ますよね。


今日は晴れそう

2017年7月23日(日)

今日の天気は一昨日まで雨マークだったが、昨日になって突然晴れに変わっていた。


2017-07-23_05-14-10.jpg
登山口から望む1003Pの上は爽やかな青空。

2017-07-23_05-50-36.jpg
羊蹄山方面は枯山水の雰囲気。

2017-07-23_06-38-00.jpg
頂上に来ると、秋空のような夏空。


羅漢岩
2017-07-23_11-09-26.jpg
耳岩正面ルンゼの上部核心部の基部にRCCを1本。2mほど登ったが単独ではリスクが大きいので止める。



今日は風が無く、羅漢岩のブッシュ帯の全身運動で、汗びっしょりだった。ダイエットには抜群です。


また日曜日だけ雨?

2017年7月16日(日)

天気予報通りの曇り空の早朝、オロフレ山に向う。



2017-07-16_05-40-34.jpg
高曇りの中、オロフレ山本峰が煙っている。

2017-07-16_06-22-26.jpg
風が無いので若干、蒸し暑い登りだった。

2017-07-16_07-20-22.jpg
ヨツバシオガマに並び、先週目立たなかったオトギリソウが映えてきた。

2017-07-16_08-05-20.jpg
下山後、天気が不安定なので、30分待ってると霧雨になり出し、天気は下り坂。羅漢岩を止めて帰宅。



暑い日が続いていたが、今日は曇り/雨で、気温も下がり過ごしやすい日中になった。

暑いと云っても早朝なので

2017年7月9日(日)

昨日は珍しく登別地方で30℃超え。



2017-07-09_04-45-48.jpg
昔は早朝に人など居なかったのに今日も車が二台。三脚を立てているので登山者ではないが。

2017-07-09_05-57-54.jpg
頂上から羊蹄山。日陰と風が当たる所はすごく涼しかった。

2017-07-09_06-08-40.jpg
登山道脇にヨツバシオガマ。例年ほど数が多くないと思う。

2017-07-09_07-10-36.jpg
7時を過ぎると登山者が増えてくる。

羅漢岩耳岩正面

       夏       冬

冬の下降者はTarochan

       夏       冬


歩くなら早朝に限る。午前中でも9時を過ぎると暑かった。

今日はオロフレ頂上だけ

2017年7月2日(日)

今日の天気予報は終日、曇りマークが並んでいる。



2017-07-02_05-07-14.jpg
登山口の視界2~30m

2017-07-02_06-24-18.jpg
頂上の視界も2~30m

早朝の天気が違うと、咲き方も違う。

      先週              今週

2017-07-02_07-36-32.jpg
同じ幹でこの枝だけが、オレンジの葉っぱ。

2017-07-02_07-41-16.jpg
下山後、今日は羅漢岩に行かず帰宅。


| ホーム |


 ホーム