FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ14年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

来馬岳2

2019年12月22日(日)

オロフレ山沢ルートの積雪が、まだ足りてないと思うので、今日も来馬岳。


2019-12-22_08-37-52.jpg
ゲレンデの雪が増えたように見えるが、実際は草が露出してる場所もあり、オープン出来ずにいる。

2019-12-22_09-55-52.jpg
右の夏道でなく、左のパノラマコースを登ってきた。

2019-12-22_11-21-50.jpg
先週、見当たらなかった8合目。

2019-12-22_12-06-50.jpg
良い雰囲気の頂上。



5合目からしっかりラッセルをしたので、体力維持増進に役立った。

来馬岳

2019年12月15日(日)

たぶんオロフレ峠(展望台)入り口に、車を止められないと推測。


2019-12-15_08-20-28.jpg
よって今日は久しぶりに来馬岳へ。

2019-12-15_09-22-44.jpg
ゲレンデ下部の積雪は15㎝ほど。ゲレンデ終了点までツボ足。オープンが遅れている。


5合目からはワカン使用。
後続が2組4名いたので、下山は踏み固まりの道で楽。

2019-12-15_11-28-34a.jpg
7合目から夏道が分からないまま登ってたらロープが見えた。(荒れた急な登山道にフィックスしたようだ)

2019-12-15_11-51-36.jpg
8合目あたりから深いラッセルで頂上。



標高差700mの来馬岳は時間に追われず、天気が良ければのんびり登れる山である。

展望台(登山口)往復

2019年12月8日(日)

天気予報では今日の気温は低そうです。


2019-12-08_08-41-48.jpg
先週までとは打って変わって厳寒の空気感です。

2019-12-08_09-35-12.jpg
氷化した上に積もった新雪を除雪して駐車。

2019-12-08_10-04-54.jpg
積雪50~60㎝。

2019-12-08_10-18-02.jpg
ラッセルが続くと遠く感じる。

2019-12-08_11-21-30.jpg
展望台は厳寒の様相。

2019-12-08_11-27-52.jpg
登山口に入り、股下ラッセルを20mした所でギブアップ。夏道はもう使えない。



入山時気温-11℃。下山時気温-11℃。
風が強かったので冷え冷えとした日だった。

今日も気温が高め

2019年12月1日(日)

こちらの地方、平地では午後から雨マーク。



2019-12-01_08-35-28.jpg
カルルス温泉周辺に雪は無し。

2019-12-01_09-22-40.jpg
展望台ゲート前は大勢の足跡で踏まれていた。(たぶん東南アジア系の観光客と思われる)

2019-12-01_10-05-52.jpg
展望台(登山口)

2019-12-01_10-37-44.jpg
羅漢岩入り口

2019-12-01_11-50-54.jpg
1062P左のコルで12時。頂上に行ったら、確実に下山時刻が15時を過ぎるため、ここで撤退。

2019-12-01_12-55-36.jpg
登山口13時。

2019-12-01_13-53-54.jpg
展望台ゲート14時。朝には無かった雪だるまが2体。



入山時は乾いた雪が舞ってたが、下山時には湿気を帯びており、全身濡れ濡れだった。



| ホーム |


 ホーム