FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

夏、終わりの来馬岳  8月24日(日)


昨日の夕方から雨が降り出し、気温も下がってきたようです。

今朝、雨は上がっていましたが、空は灰色の雲に覆われ風が少し強い中、来馬岳に向かいます





DSCF0049.JPG頂上からの視界はありません。

登り始めると雨が降り始め、時折強い風雨となって全身を濡らします。

入山時12℃、下山時も12℃でしたが、まだ体温を奪うほどの冷たさは無い雨でした。














来馬岳で最後の一個になった、サンカヨウの実です。















シラネアオイの実が割られ、種が葉の上に散らばっていました。

小動物にかじられた痕のようです。













先週に比べ、実も落ちて少なくなってきたので採取してきました。

実の上下をつまんで押すと、底のほうが割れ、種が飛び出しそうになります。

一枚ずつ、薄い被覆の中に種のような物が入っています。











すっかり夏も終わり、市街地道路沿いのナナカマドの葉も少しずつ赤みを帯びています。

今日の雨は冷たさを感じませんでしたが、強い風雨の場合、登山中止の日も出てくる季節になってきました。


<< 8月最後の来馬岳  8月31日(日) | ホーム | 登山日和の来馬岳  8月17日(日) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム