FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

8月最後の来馬岳  8月31日(日)


今年は局地的な豪雨災害が各地で続いていますが、一昨日は胆振地方でも札内110mm、カルルス温泉90mmの雨が降りました。

大きな災害にはなりませんでしたが、連続するスコールのような雨には驚かされました。

そして、今日の天気予報は晴れのはずですが、自宅からガスで覆われた中をヘッドライトをつけて出ます。

しかし、札内高原に上がるとガスが消え晴れて来ました。





DSCF0049.JPG今日も草が濡れて被さった登山道を行きます。

入山時刻(6:30)は気温16℃でしたが、下山時刻(10:30)頃は26℃にもなっていました。

自宅近くに戻ると23℃に下がっていましたから、午前中は登山口の方が気温が高かったことになります。





















DSCF0049.JPG今日はスッキリと晴れた頂上です。

夕張、日高方面は見えませんが、近郊の山のラインが明確に見えます。

やはり、気温が上がる前の早朝は空気が澄んでいます。













エゾアジサイとツルアジサイです。(共に一ヶ所だけ確認)
エゾアジサイは何故か、今日はじめて目に付きました。
毎週、通っている登山道脇にあったのですが・・・
ツルアジサイはほとんど枯れてますが、もう2ヶ月くらいシミを付けながら何枚かは枯れずに咲いています。

         エゾアジサイ(本日)                  ツルアジサイ(7月13日)




シラネアオイの実はほとんど落ちており、茎のてっぺんが葉の上に突き出ているのみです。

春先から観察していたサンカヨウとシラネアオイの、花から実への最後を見届けたので今日で終了です。











8月最後の来馬岳を終わりました。

富士山では8月9日に初冠雪(94年ぶりに最速記録更新)とのこと。

9月も半ばを過ぎると大雪山方面から初冠雪が始まってきます。

オロフレ山は例年だと11月初旬ですが、今年は少し早まるのかな と期待しています。



<< 天気は悪いが暖かい来馬岳  9月7日(日) | ホーム | 夏、終わりの来馬岳  8月24日(日) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム