FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

来馬岳と橘湖  10月19日(日)


今日は全国的に好天のはずですが、こちらは朝起きてみると少し厚めの曇り空です。

来馬岳を下りたあと橘湖を予定しています。




DSCF0049.JPG雨こそ落ちてきませんが気温が高めで、空気も少し湿った感じです。

「休み木」と勝手に名を付けた、頂上手前2~3分の所にある斜面から水平に伸びた木です。

夏の炎天下や風が強い時など、頂上で休みたくない場合、ここで休憩を取ります。

大人が3人ぐらい並んで座れるスペースがあり、春先に足元の草を刈り取ってあります。






DSCF0049.JPG8合目くらいから視界は100m未満でした。




















例年、今時期に一度は行く橘湖に向かいます。

来馬岳はゲレンデ上部から頂上まで雲の中です。

紅葉は標高で200m下の登別大橋付近は真っ盛りですが、カルルス周辺は終盤になってしまいました。








DSCF0049.JPG前半は笹薮を刈った平坦な道です。

積み重なった落ち葉を踏んで歩きます。

















後半は軽い連続した登りが続き、登りきって少し下るとカルデラの橘湖です。

周囲約1.5kmのシーンとした中で、鳥の鳴き声だけが聞こえる、変わることの無いいつもの小さな湖です。













今日は来馬岳入山時が9℃、橘湖下山時が15℃と曇り空なのに暖かい日でした。

自宅前で雪虫を見て2週間くらい経ちますが、いまだに飛び回っています。

雪虫も初雪が舞い落ちる時期を間違えたのでしょうか・・・。




<< 今日は山行中止です | ホーム | オロフレ山と来馬岳  10月11日(日) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム