FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

季節変わりの雨と雪  4月26日(日)


今日は雨天中止。
シーズンを通して冬の前後に一度くらいあり、一番嫌いな時期にあたる。

カルルスゲートの時間規制(9:00)の解除が明日(4/27)なので、以降、早朝入山が可能になる。
ただ、展望台に至るゲート開通予定は6月15日。それまで一般登山者は少なくオロフレ山の静けさはしばらく続くようだ。
昨年は5月29日に開通しており、融雪状況に応じて変更されるとは思う。




あと1ヶ月ほど残雪期登山が残っているが、今シーズンをまとめてみた。

08年11~12月
例年通り展望台ゲートからの夏道ルート。(沢が雪で埋まらない限り本ルートのみ)
頂上への条件は、風弱く好天でラッセル負荷の少ないこと。
新雪期の深ラッセル、強風(吹雪)状況では時間を要し、時間切れで撤退が多い。

年末年始
天候に関係なく入山せず。その間に沢ルートが雪に埋まる。

09年1月
平地で厳冬期の雨続く。山は東南からの強風(烈風)。好天時はクラスト面に新雪。
05年~08年で、アイゼン使用は羅漢岩を入れ3回だったが、09年は必携行となる。

09年2月
荒天通行止め3回。サブの来馬岳は深ラッセル、クラストと週変わり。
この間にオロフレ標高1000m前後が積雪増。

09年3月
圧雪、クラストで新雪積み上げ少なくスノーシュー、アイゼンの爪が利く。

09年4月
春山模様になり気温も上がる。
羅漢岩の2ルートを予定したが、2週続けて好条件にならず終了。
来馬岳に視点を変え、すっきりルンゼを一本。


(夏)夏道ルート:(登)登別ルート:(壮)壮瞥ルート:(羅)羅漢岩ルート:(曲)大曲ルート:(来)来馬岳:
(止)通行止:(頂)頂上:(撤)撤退

08年
11/09(夏)(頂) 初雪登山
11/16(夏)    雪消え無雪期登山
11/23(夏)(撤) 新雪ラッセル深し 
11/30(夏)(頂) 前日トレース有り
12/07(夏)(撤) 潅木かぶさり多し
12/14(夏)(頂) 無風・晴れ
12/21(夏)(撤) ラッセル時間切れ

09年
01/12(登)(撤) 登別ルート解禁。小岩峰烈風
01/18(登)(頂) 無風・好天
01/25(登)(頂) クラスト上に新雪。アイゼン要
02/01(登)(撤) アイゼン使用。緊急有り頂上手前
02/08(来)(止) 5合目から頂上まで膝ラッセル
02/15(来)(止) 5合目から頂上までクラスト、ラッセル無し
02/22(来)(止) ラッセル、クラスト混合。頂上積雪多し
03/01(登)(頂) クラスト。スノーシュー爪利く
03/08(壮)(頂) クラスト。スノーシュー爪利く。三点支持耐風姿勢
03/15(来)(止) ラッセル、クラスト混合。頂上積雪変わらず
03/20(曲)(頂) 稜線腹のトラバース長い
03/22(壮)(頂) キレット下りからアイゼン。全行程クラスト
03/29(登)(頂) 友人同行。湿雪スノーシュー
04/05(壮)(頂) 友人同行。視界20mから快晴
04/12(羅)(頂) A沢。落石・雪崩危険度低
04/19(来)直登ルンゼ。雪壁トレーニング適
04/26 雨天中止




今日は来馬岳北東面の概念を把握する予定だったが残念。
今年は昨年に比べ残雪期間が長いのでもう少し楽しめそう。

現在、窓の外は天気予報通り、雨が湿った大きなボタン雪に変わり落ちてきた。



<< 来馬岳北東面の偵察 | ホーム | 来馬岳北東面ルンゼ  4月19日(日) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム