FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

今日は雨模様のため山行き中止


平日、好天が続いているなか、天気予報は土、日だけ雨マーク。

昨日の昼から降り続いていた雨は、今朝になって小雨模様になっていたが、昨晩から中止の予定だったので朝起きるのもゆっくり。

昼前に雨が上がったので、冬山装備の手入れを行う。





シモン(SIMOND)・スーパーD中期モデル(Super D, 4th.model)


3週間前からアマニユオイルを数度塗り、滲み込ませておいた。

ひとシーズン使うと、シャフトの下半分は白っぽくなり油気も無くなる。

山を始めた34年前に購入したもので、量産型のメタルシャフトに移り変わる直前の時期(時代)にあたる。

現在の私の登山スタイルであれば、十分に身を守ってくれる道具である。









冬用登山靴も先週で終了。

ゴアテックス用の防水スプレーをしっかり吹き付けて収納。

5シーズンを経たが、春先の湿雪にも十分に防水を保ってくれている。

厳冬期も厚手の靴下一枚で保温に問題はない。(オロフレ山の-15℃くらいの使用経験で)









最近は平日が晴れ続きで、週末になると雨模様が多い。

しかし、この地方特有の霧雨日が続くということが、今年は無い。

6月もこの調子だと非常に嬉しい気象状況といえる。



<< 日和ってタケノコ採りへ | ホーム | オロフレ山と来馬岳と白根葵 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム