FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

たどり着いたらいつも雨降り


明日も雨模様。例年この地方特有の天候ですが、今年は札幌方面も週末は雨続きのようです。

6月は明日次第で一度も山に行かずに終わりそうです。

私の登山スタンスでは「春秋の雨は 風雪よりも強し!」と、言うところかも知れません。






話は変わりまして、

「羆撃ち」 久保 俊治/著 2009/4/25初版

北海道の人なら知っている方も多いと思いますが、1986年にテレビ放送されたドキュメンタリー「大草原の少女みゆきちゃん」のお父さんです。

DSCF0049.JPG大学生時代からエゾ鹿、ヒグマの猟を始め、就職せずに生活の糧として猟師の道を選びます。

単独で山に入りビバークを繰り返しながら羆を追って行く張りつめた空気感と気持ちの昂ぶり。

五感を研ぎ澄ませながら崇高な自然と対峙してゆくときの繊細な描写。

猟犬として育てた北海道犬「フチ」と山を駆けめぐる羆猟。愛情溢れる信頼関係と悲しい別れ。

登山愛好者、特に単独の山行きが多い方には感じ入る一冊になるかと思います。






私の場合、

楽曲を聴くときはYouTubeの音楽サイトからがほとんどです。

特に私の好きなフォーク系を多く投稿している「uchitama」さんがお気に入りです。

彼女(彼)?の、曲とマッチした画像がいつも胸にしみてきます。

画像をクリックyou.JPG


<< ひと月ぶりの山行き | ホーム | オロフレ山の不思議 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム