FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

涼しい早朝のオロフレ山


昨日、日の出の時間を確認すると4時33分(札幌)。

この間まで4時だったのに早いものだ。


先週の週間予報がまったくの外れで、ここ一週間は好天続き。

今朝は自宅を出るとき霧雨模様だったが、カルルス温泉を過ぎると空気は乾いている。






気温12℃くらい?で風が無く、晴れの爽やかな頂上。
















今日、頂上稜線で新しく咲いているのに気付いた花
私が参考にしているサイト「オロフレ山に咲く高山植物」に無いものが最近多い。
また高山植物かな? というのも多い。

    タカネナデシコ(高嶺撫子)? (1ヶ所 )       不明 (山の花と思えない) (1ヶ所)




羅漢岩稜線に咲いていた花

                       ア ジ サ イ 類 (1ヶ所で)           




羅漢岩の足元が恐い草付き斜面に咲いていた花 (3ヶ所)



タチギボウシ(立擬宝珠)












所々で咲いていた花


タカネニガナ(高嶺苦菜)
















今日はオロフレ山だけで終了。

来馬岳と違ってオロフレ山は新種(私にとっての)が、毎週顔を見せてくれる飽きの来ない山といえる。




               

<< オロフレ山頂上で不思議な体験 | ホーム | 今日も霧、雨のオロフレ山と来馬岳 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム