FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

ようやく春らしくなったオロフレ山


今日は久し振りの好天に恵まれそう!

雪面も締まっている筈だし、壮瞥ルートに向かう。




取付きから、つま先キックステップで快調に登る。

一部凍っていたり逆に埋まることもあったが、平均的に粘りのあるクラスト面でアイゼン無し快適登高。



今日は天気が良いので、頂上までずーっと影が付いて来てくれた。





頂上から見るクッタラ湖は今だに白い。薄氷の上に雪が乗っているのかな?



頂上目印の(鉄パイプ130cm)は顔を出しておらず、積雪多しである。









下山後、羅漢岩ルートの偵察。


先週、トンネル風除帯から羅漢岩出合に出られなかった。


今日は入口手前から上がり、風除帯の上へ。


膝まで埋まりながら200m先の出合まで。





今年はデブリがほとんど見られない。



これからの暖気で落石と共に落ちてくるのか?ちょっと判断がつかない。










積雪は多いが、雪庇の発達が小さい羅漢岩稜線。

















来週は山に行けない可能性があるので、2週間後になると羅漢岩ルートは、機が終わっているかも知れない。


<< 羅漢岩Eルンゼ(仮称) | ホーム | 今日もラッセルで良い運動になります >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム