FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

花一杯のオロフレ山と花無しの来馬岳



最近の空模様は晴れ、曇り、雨が入り混じって一日が過ぎることが多い。

しかし昨年に比べ晴れ間が多いので、農作物にとっては頃良い天候と思う。




オロフレ山

頂上の上は青空で、薄い雲の波が周辺の山を包んでいる。

いつもはオロフレ山の上部だけが曇っているが、今日は逆の現象。

雲海ではないため、遠くの羊蹄山などは雲に遮られ姿が見えない。






登山道沿いは這弟切が頑張って咲き出しているが、四葉塩竃の勢力が強くまだ勝てそうにない。













今日も沢山の花が咲いていた。













来馬岳

頂上はまったく視界無し。

















今日のオロフレ山は入下山時気温14℃。来馬岳は入山時17℃で下山時22℃。


来馬岳を下山しているうちに天気が良くなってきたので、リフト降り場の板敷きで30分昼寝。
(朝早いのでスーッと眠れる)



<< 先月6月13日(日)オロフレ山で・・・。 | ホーム | 暑さも一段落のオロフレ山と来馬岳 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム