FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

低山は早朝登山でなきゃ大変!



一昨日はここ何年も経験していなかったような熱帯夜。

昨日の日中も晴れの30度超えで暑かった。

6月から3時半頃に起床している癖が抜け切らないでいたが、日の出時刻が4時半頃になってきたので、さすがに今日から4時起床。(登山日の起床時間です)

今朝は天気予報通りの曇りで、外の寒暖計は26℃を差している。

家を出てから直ぐに小雨模様になり、カルルス温泉に着く頃には一時的に強い雨になってきた。

しかし直ぐに小雨になり、雲も所々切れており風もあるので展望台(登山口)に向かう。





オロフレ山

展望台駐車場に着くと霧雨模様で、視界は50m。気温19℃。


車中泊と思われる札幌ナンバーの車が一台。


下半身濡れ対策して、傘を差しながら入山。


傘を差したり畳んだりしながら頂上まで。




私を追い越し、あっという間に頂上往復してきた車中泊の登山者。

持ち物は熊除けの鈴のみという出で立ち。















今朝のオロフレ山は終始霧雨と小雨で視界は無しだったが、帰路オロフレトンネルを登別側に抜けると青空も見え出した。

カルルス温泉まで下りると来馬岳は8合目あたりまで陽が差してきた。


ウーーン・・・今年一番の暑中登山になりそうなので中止。


自宅に着いた頃から夏の青空になり、昼前には気温も30℃を超えてきた。

曇りの天気予報は外れたようだ。



<< ルート図 | ホーム | 今日は中止かなぁ~と思ったが・・ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム