FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

一晩で秋がやってきた!



今週の火曜日からガラリと季節が変わった。夜の寝苦しさがピタッッと無くなった。

真夏から一晩で秋の気候になったような感じである。


いつものように今日も日の出前にオロフレ山展望台(登山口)着。


そして登山靴を履く前に靴下を履こうとしたら片方が無い!前日、靴の中に入れておいた筈だが??

ウーン・・靴下無しで登山靴を履いた経験はあるが、オロフレ山は良いとしても来馬岳は無理だろう。

ということで自宅に戻る。(靴の保管場所のそばに落ちていた)


往復で1時間10分のロスになってしまった。





オロフレ山

現在、6時過ぎ。久しぶりの快晴。

左側に札幌ナンバーの車が1台駐車しており、先行者がいるようだ。










先行のご夫婦で、7月に2回ほど私の下山途中に小岩峰付近でお会いしている。

今年は6~7回くらいオロフレ山に来ているそうだ。









先ほど登り始めた団体さん21人のマイクロバスが右手に。

羅漢岩の下から突き上げてくる早い流れのガスが舞っている。

平地から見たらオロフレ山頂上は、雲の中になっていることだろう。











来馬岳

昨日、地元山岳会が登山道と標識の整備を行っていた。

6、7、8、9合目の標識も風雪に耐えられるように固定整備されていた。









頂上は冬季の烈風に飛ばされ行方不明になっていた看板に代わり、新看板が設置されていた。

来馬岳頂上の積雪は“本ブログ”左上の画像の通りで平均2m。

新設の柱が3mほどなので2/3が埋まると思われる。

また左手にも幌別鉱山方面の標識が新設されていた。







オロフレ山入山時気温13℃ 下山時気温14℃

2~3週間遅れで秋が来た。




<< 来週からは冷え込むらしいが・・・ | ホーム | 今日は来馬岳を先に >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム