FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

まだ寒さを感じないオロフレ山と来馬岳


今日まで天気は持ちそうな予報。

週間予報では、明後日あたりに雪マークがチラリ。

今朝は星も見えない暗い道をいつものように、自宅から峠展望台へと走る。




オロフレ山

いつも風が強い3ヶ所以外は穏やかだったが、まともな視界が無いまま頂上に。


キリッとした冷え込みも無い。


写真は頂上看板にピントが合ってなかったよう。





8時前に下りてきたが、登山者は無し。


ただ、道道へ出るまでに2台の車と対向したので、今日も多少の登山者でにぎわいそう。













来馬岳

カルルス温泉に下りて来たら、青空が見え出した。


オロフレ山にまとわり付いていた雲も切れ出し、来馬岳はスッキリ。


周辺は先週に比べ黄葉が濃くなってきた。





珍しく、登っている最中に、下山してくる単独登山者3人と出会った。

時間的に早発ちして登っている。

また先行していた3人組と頂上で一緒になる。

先週0人だったのに今日は6人も。










まだ山で本格的な寒さを感じていないが、来週の10月最終日は冬に近い空気となるだろうか。



<< 突然の冬季オロフレ山が始まった | ホーム | 穏やかな登山日和 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム