FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

あれー!通行止め?


今日は朝起きて外を見ると、天気予報通り、気温が下がっての風雪模様。




カルルス温泉ゲートに着くと、いつも鍵を開ける担当者と車が居ない。

途中の電光掲示板に通行止め表示が無かったので、土現に問い合わせると、9時に通行止めを決定したとのこと。

それではと予定を変更して来馬岳へ。

といっても、車で1分ほど走れば登山口に着く。




12月に来馬岳に入るのは初めてだ。

ということは、12月の私の登山日に通行止めが無かったことになる。

カテゴリを見ると、通行止めで来馬岳に入ったのは、2007年1回 2008年2回 20009年4回 2010年2回

今日の分は2011年分にする。





登山口からここ5合目までは足首くらいの積雪。

ゲレンデの緩斜面は問題ないが、急斜面では雪下にある氷結地面が滑り、登りにくかった。










頂上に着くと、後続していた8人パーティーも上がってきた。

彼らもオロフレ山の予定だったのが、来馬岳に変更になってしまった。

8合目から頂上までの急登も、氷結登山道の上に乾雪のため、一歩が滑る。

来馬岳の中途半端な積雪は登りにくい。

頂上は風が強く、身体が冷えてくるの早々に下りる。






下山時刻が12時30分で気温-6℃。

標高350mの来馬岳登山口の気温としては低いほうと思う。

オロフレ山域も少し厳冬期らしくなってきた。




<< さて、今日のオロフレ山は? | ホーム | 変な冬です >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム