FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

30mでギブアップ


この2日間、道東ほどではないが、荒天に伴い一気に雪の量が増してきた。

今朝になっても吹雪が収まらないので、一応室蘭土現に電話して確認すると、9時にゲートを開ける予定とのこと。





新登別温泉からカルルス温泉まで、除雪車を時速30キロで追走。

センターラインをはみ出して除雪しているので追越が出来ない。









今日は登別ルートを予定。

トンネル内の駐車帯に車を置き、外に出てみると冷え込んでおり気温は-9℃。










取り付きから斜面を30m登ったところでギブアップ。

雪の層が一層で、ピッケルが底当たりせず、糠に釘。

腰上のラッセルで前に進まない。

やはり、年内新雪ドカ雪の登別ルートはちょっと早かった。





展望台ゲート前に来てみたが、予想通りの積雪で70cmくらい。

駐車スペースの除雪に1時間近くは掛かるだろう。

晴れていれば道路上に止めて置けるが、吹雪で見通しが利かずに追突される確立が高いので、それは出来ない。

今から来馬岳に向かうには時間が遅いので、今日は中止にする。








オロフレ峠が通行止めならすんなり来馬岳に入ったが、基本がオロフレ山なのでそうもいかない。

年内の積雪量としては帳尻が合う形となったので、年が明けたら例年通り、登別・壮瞥ルートに入ることになる。




今年も本ブログにアクセスして下さいました皆様方、ありがとうございました。

来年もよろしくお願い申し上げます。

2011年の登り初めは1月9日(日)を予定にしております。



<< ラッセルのオロフレ山 | ホーム | さて、今日のオロフレ山は? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム