FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

今日も足腰強化週間のオロフレ山


今日も晴れが期待できないオロフレ山へ。




登別ルート出合からここ稜線抜け口までは乾雪の割に少し粘りのある積雪で、平均膝上ラッセル。

先週のようなパウダー状ではないため負荷が大きい。

ピッケルは先週のようにスーッと刺さるのではなく、ニューッという感じ。
来週辺りは、ムギューッという抵抗感が欲しいところ。

視界が悪いので帰路、降り口になるところにテープを付ける。

先週、頭を出してやったケルンがそのままの形で露出されている。

視界が無いときはこれが見えると現在位置を確認でき安心感を持てる。

小岩峰からここまでのラッセルが先週以上に深かった。






1062ピークまで来たが、頂上稜線はまったく見えず視界は50mくらい。

今、12時11分。

晴れていれば突っ込みもあるが、この吹雪とラッセルでは頂上到着14時頃になる。

下山終了時刻には日が暮れるので、速やかに撤退。




休憩は晴れて風がなければゆっくり取るが、風雪の強いときは改まって休むことは出来ない。

といってもエネルギー補給は必要なわけで、風除けに斜面を切って場所を作り、サッサと行動食を摂る。









稜線から登別ルート出合に向けて下りるが、既に登りのトレースは行方不明。
















年が明けてからオロフレ山で晴天日が無いためか雪が締まってくれない。

さて来週はどんな感じかな?




<< 快晴かと思ったら・・ | ホーム | ラッセルのオロフレ山 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム