FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ14年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

オロフレ山・来馬岳継続(トンネル出口ルート) 2007年5月20日

冬季ルートも今回が最後です。
来週には沢に詰まっている雪も融け、人が入ることが困難になります。
今日はオロフレと来馬岳を継続しました。

オロフレ山
出合いの大岩の下には水が流れていますが、蛇行した沢は残雪がびっしりで快適に登ります。
P1003までの斜面も軽いキックステップで登ります。
羅漢岩稜線から頂上までは夏道も露出していますが残雪も多いです。

来馬岳
スキー場終点から残雪があり、やはり昨年より積雪が多かったように思います。
馬の背、7合目、頂上直下など雪渓が充分締まっており快適です。

画像は2006年5月21日のものです。
昨年も最終日に羅漢岩を見に出合から入っていました。
(昨年と1日違いですがやはり今年より少し残雪が少ないように思います)

06.05.21DSCF0001 (12).JPG
岩壁の雪はまったくありません。

06.05.21DSCF0001 (27).JPG
頂上には雪がありません直ぐ裏の斜面にはまだかなりあります。

06.05.21DSCF0001 (22).JPG
出合から入って登ると直ぐにある顕著なフェースです。
基部から見上げると古い、ハーケン、ボルトが残置されていました。
このルートに入る場合、ヘルメットは必需です。

<< 終日雨(山行中止) 2007年5月27日 | ホーム | 冬季ルートも終盤(トンネル出口ルート) 2007年 5月12日 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム