FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

今日で9時入山終了



週始めの週間天気予報で金、土、日に雨マーク。

3日も雨は降らないだろうと希望的予想。

金、土は一日中、雨降りだったが、昨夕の予報で今日は晴れマークが出てきた。

夜半に雨が止み、今朝良さそうな天気の中、いつものようにオロフレ山へ向かう。





壮瞥ルートから入山。

さすが今の時期になると、平地の雨が山では雪に・・・は無かった。

とはいえ、雨が滲み込んで若干グサグサになった上にうっすら新雪も。

写真は小岩峰手前の羅漢岩稜線斜面に、顕著に現われてきた夏道。

先週、ブッシュに嵌りながらも歩けた、右上の稜線沿いは今季終了。


頂上の積雪は70cm。

右手奥にある板看板標識が出てくるのも、もうすぐ。












足跡は登りのもの。

視界が無いとき、左側をグリセードや尻セードをすると、ポンと飛んで滑落します。











十分にラインから離れてやる分には問題なし。

大して長さは無いですけど。












三角鉄板岩周辺も春になってきた。














1003Pから駐車場を見ると、向こうのチングルマのお花畑の雪融けが早い。

















時間通行規制解除が28日の予定なので、次週からはようやく山の基本なる早出、早着ができる。




<< 早朝登山の始まりです | ホーム | 低温気味の中オロフレ山へ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム