FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

私にとって登山日和



早朝、自宅を出るときは霧雨模様だったが、カルルス温泉を過ぎると空気は乾いていた。


オロフレ山

頂上周辺の視界は良いが、南東の太平洋方面は雲海の中。

その他の方向は山並みが霞んで見え、標高1000m下は切れ切れの雲海。




下山終了時、駐車場周辺1000m前後はガスにスッポリ包まれていた。




四葉塩竃が咲き出している。

蕾を持ったのがズラーッと並んでいるので、来週以降、頂上稜線登山道沿いを占領するだろう。










赤物::もう少し良い名前を付けてやればいいのに・・・。

登山道沿いに結構目に付いた。












来馬岳

登山口から見たゲレンデ下部はマーガレットが花盛り。













まったく視界無しの頂上。

















今日は太陽を見ることは無かったが、雨にも当たらなかった。

適度に湿気があったので、喉も渇かず私としては好みの天気だった。




<< 今日も涼しいうちに | ホーム | 入山時気温4℃ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム