FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

真夏の爽やかな登山日和



昨日の天気予報では雨マークがあった。

が、今朝起きてみると天気は良好の様子。




オロフレ山

頂上近くまで来て振り返ると、雲の流れがなかなか良い。

羅漢岩稜線が雲に霞んで影のように見える。











樽前山の左奥に夕張岳。

オロフレ山から見える確率が少ない山である。(というか晴れるオロフレ山頂が珍しい)











2週間ぶりのオロフレ山だが、四葉塩竃がまだ頑張っていた。

這弟切も負けじと割り込んで咲き出している。













来馬岳

穏やかな頂上。














今年、たくさんの花が咲いたサンカヨウの実があちこちに。

食べてみたが、酸っぱ味より苦味がちょっと強い感じ。














来馬岳のゲレンデの登山道は、夏と思えない爽やかな風が通り抜けていた。

ここ何日か気温が低かったが、それは山でも感じられた。




<< 7月最後 | ホーム | あれっ通行止め? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム