FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ14年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

7月最後



週間天気予報にズラーッと、曇りマークが並んでいる一週間。

今朝も霧雨の中、オロフレ山へ。




オロフレ山

入山時、下山時共に気温は12℃で肌寒い登山だった。

頂上は10℃を切っていたかも。

頂上も含め行動中の視界は終始50mくらい。









登山道沿いは這弟切が真っ盛り。
















来馬岳

入山時が小雨で登るにつれ霧雨、そして頂上は薄曇で明るくなっていた。

写真では上に青空に見えるが、実際は明るい曇り空。


下山に入ると8合目あたりからガス霧雨と、下に向かうほど天気は悪くなった。






第二リフト降り場の手前の道に6月末から見られた狸の糞。

最初は羆の糞かと思ったが、一週間毎に増えており4~5回分と思われる。

ネットで調べて見ると「狸のため糞」というものらしい。

あと2ヶ所、5合目前後の登山道路にも先週から有り。







あっという間に7月の盛夏?が終わった。

炎天にバテルことが無いまま夏山が終了しそうな気配。



<< 真夏の来馬岳 | ホーム | 真夏の爽やかな登山日和 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム