FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

晩秋



昨日、週間天気予報で日曜日の雨マークが消え、晴れ曇りマークになっていた。

オロフレ、来馬の2山登りを終了し、オロフレ山のみになったので、自宅を出るのもゆっくり。




来る途中、登別側は青空も見えていたが、オロフレトンネルを抜けると壮瞥側はガスの中。

壮瞥側の天気が悪いわけでなく、オロフレ山の標高800m以上がすっぽりガスに包まれているだけ。









展望台(登山口)に着いたが、視界は無し。














頂上も視界無し。

しかし下山に入りしばらくするとガスが切れ始めてきた。

ちょっと肌寒いが風のない、私にとっての登山日和になった。











天気予報の週半ばに雪マークが付き始めてきた。

そろそろ雨マークが雪マークに置き換わる季節が近づいてきた。



<< 装備だけ冬山モード | ホーム | 一ヶ月ぶりのオロフレ山 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム