FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

積雪増のオロフレ山

2012年3月25日

金曜の夜から小刻みに雪が降り続いていた。
ドカ雪になる様子はなく、今朝になって止む気配をみせている。
今日はラッセルだなぁ~と思いながらオロフレに向かう。


登別ルート取り付きから結構な新雪ラッセル。
無風状態だったので汗ビッショリになって尾根に上がる。
新雪の下が柔らかめなので登りにくい。
DSCN3870.jpg


夏の登山道(1062P)下にあるケルン(H75cm)の頭。
どんなに積雪が多い年でも必ずといって良いほど頭を出している。
DSCN3877.jpg


頂上の積雪は先週、先々週と110cmだったが今日は170cm。
頂上稜線の登りに入ると気温が急激に下がる。
ぼやーっと見える右手の雪稜(今日は雪庇)を踏まないよう注意して登る。
DSCN3884.jpg


下山終了。トンネル内の車に戻る。
DSCN3895.jpg



今日は標高1000mの上と下で気温の違いを感じた。
もちろん風の有る無しで変化するわけだが、下が春、上が冬のオロフレ山だった。



<< 4月に入っても雪が多いオロフレ山 | ホーム | 気温高めのオロフレ山 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム