FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

来馬岳・オロフレ山

2012年5月6日

先日の大雨でオロフレ峠は通行止め。
ならば来馬岳に入ろうと思い車を走らせる。
しかし途中の電光掲示板は冬場と同じ標示【17:00~09:00通行止】
終日の通行止めかと思ったらそうではなかった。


来馬岳
5:20に入山。
1合目から5合目までのゲレンデに積雪は無し。
DSCN4132.jpg


ゲレンデ終了点から上は残雪がびっしり。
DSCN4144.jpg


馬の背も歩き易く、締まった雪が十分。
DSCN4148.jpg


頂上直下の急斜面にも雪壁が張り付いている。
DSCN4152.jpg


頂上から8合目辺りまでグリセードで下る。
ところがここで写真を撮ろうと思ったらカメラが無い。頂上看板に引っ掛けたまま忘れて来てしまった。
空身で上り返し、再度グリセード下降したので2本の線が写っている。
DSCN4158.jpg


6合目付近からズームで。
登別ルートの雪渓で最後まで残っている左側の沢がまだ登られそう。
DSCN4163.jpg



9時にカルルスゲートが開放されたのでオロフレ山に向かう。


オロフレ山
雪渓が2ヶ所笹薮で切れていたが、問題なく小岩峰手前の稜線まで快適に登られた。
DSCN4169.jpg


シラネアオイの群落地になる夏道に雪は無い。
DSCN4171.jpg


先週80cmあった積雪はゼロ。
冬用のポールは撤去して持ち帰る。(くの字形に曲がっていた所からポキンと折れてしまった。相当強い風に耐えていたと思われ、同じ材質の物はもう使えない)
DSCN4175.jpg




先週続いていた好天と週末の雨で一気に雪が融けた。
登別ルートは今日で終了。
来週、壮瞥ルートも終わっていたら、展望台ゲートからの夏道ルートのみとなる。

<< 今週も来馬岳とオロフレ山 | ホーム | 羅漢岩に遊ぶ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム