FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

来馬岳とカルルス山-①

2012年6月3日

先日、旧室蘭土現に電話を掛けオロフレ展望台ゲートの開通を聞いてみたがHPに出ている・・「6月14日が予定です」とあっさり云われてしまった。
しかし道路に雪が無くなったら即開通すると思う。(5月末開通の年も有った)


今日も夜明けと共に起床して来馬岳に向かう。

登山口でコンデジの電源を押したらレンズが出てこない。何度かやったら出たまま戻らなくなり、レンズエラーで撮影不能。
一応携帯電話で撮ったがPCとの接続設定を全て削除しており、再設定が面倒なので画像アップは今日のところ無しです。

低い曇り空のなか入山。5合目のゲレンデ終了点辺りから上のほうに青空が見えてきた。
6合目から上は快晴でオロフレを境に低い雲海が太平洋方面を覆っている。
周辺の山は頭だけ出している状態。オロフレ山はいつもと逆に標高700m以上が姿を現している。

今日は登りながらオロフレ山は止めてカルルス山往復にしようと決めていた。
今週辺りから花見登山者が大勢入っているはずなので喧騒から逃れるため。
17時~7時のオロフレ峠夜間通行止めが解除されたらオロフレ山、来馬岳に戻す予定。


今日のような快晴での来馬岳~カルルス山はなかなか気持ちが良かった。

来馬岳

<< 来馬岳とカルルス山-② | ホーム | 来馬岳は花一面 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム