FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

登山日和

2012年6月24日

週間天気予報は先週までと違って、昨日からようやく晴れマークが出没してきた。

今日は雨の心配がなく、登山日和となりそう。



シラネアオイ:3週間前は花(本当はガク片)が咲いていたが、種に変わっていた。
2012-06-24_06-16-40.jpg


視界は無いけど空は明るい。
2012-06-24_06-40-18.jpg


1043P辺りに来ると晴れてきた。オロフレ山もこんもり夏山模様。
2012-06-24_07-16-56.jpg


室蘭岳方面。
夏場の来馬岳⇔オロフレ展望台は茂った草木に遮られるため、、室蘭岳を一望できるのはカルルス山手前の大岩からだけ。
2012-06-24_07-44-04.jpg


カルルス山頂上の大きな木に付けられているテープ。高さは3m~4m上。
雪が積もると平坦になってしまうため、このテープが目印になるのかな。
2012-06-24_07-54-30.jpg


オロフレ展望台駐車場が見えたところで来馬岳に折り返す。
現在8時30分で車が10台。昼頃頂上目的の登山者はこれからやって来るのだろう。
2012-06-24_08-31-40.jpg


帰路、登山道沿いの竹薮でタケノコを少し。
2012-06-24_09-54-54.jpg



オロフレ側から来馬岳に向かう単独登山者3人と行き交った。

アップダウンはあるが標高差が小さいので人気があるのかも知れない。

<< 来馬岳⇔カルルス山 | ホーム | 雨天中止 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム