FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

静かな来馬岳とカルルス山

2012年8月26日

雨の心配は無いが、どよーんとした曇り空の中、カルルスに向かう。



昼寝のテラスにしている第2リフト付近まで草が刈り取られていた。(スキーシーズンへの準備)
こうなると何処を登っても下りても自由で、足元の草がクッションとなって気持ちが良い。
2012-08-26_05-31-14.jpg


オロフレ方面の雲の流れが早い。頂上は顔を出したり隠れたり忙しい。
2012-08-26_07-10-40.jpg


夏は展望が全く無いので長居する登山者は少ないだろうと思う。
私も大岩(展望岩)でゆっくり休憩をするために折り返す。
2012-08-26_08-27-40.jpg


大岩から見る室蘭岳方面も、湧き出てくる雲の流れが早い。
2012-08-26_08-54-02.jpg


【カラスシキミ】春に白い小さな花が咲いた後、赤い実を付ける
2012-08-26_10-16-16.jpg
一昨年くらいまでは同じ場所でこんな感じだった。
今、再生しようと頑張っているが、赤い実は有毒らしい。




お盆まではそうでもなかったのに、過ぎてから湿気を帯びた暑さが続いている。
カラッとした秋空は再来週以降かな?



<< 9月に入った来馬岳とカルルス山 | ホーム | 穏やかな来馬岳とカルルス山 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム