FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

9月に入った来馬岳とカルルス山

2012年9月2日

昨夜、就寝する時に小雨が降っていたが、今朝には止んでいた。
雨で濡れることはないだろう、と思いながらカルルスに向かう。



5合目の入口からは雨が降ってなくても傘の出番である。
一部登山道に被さっている草に付いている露や虫を傘で押しのけながら登る。
昨年まで年一度はダニに食われ病院に行ってたが今年はまだ無し。
2012-09-02_06-08-16.jpg


湿気を帯びた曇り空で視界はほとんど無し。
2012-09-02_06-47-06.jpg


カルルス山への登山道はまだ新しいため水分を含んだ時クッション良く足に優しい。
多くの登山者に踏み込まれ固くなったオロフレ山などは優しく無い。
2012-09-02_07-37-58.jpg


ガスっても晴れても林に囲まれひっそりした頂上。
2012-09-02_07-57-50.jpg


大岩とか展望岩とか、勝手に名付けている休み処。(定員1~3名)
2012-09-02_08-11-34.jpg


帰路、ゲレンデ中間部からは自由にルートを取って下る。
2012-09-02_10-07-46.jpg



来馬岳9合目辺りで1~2分間陽が射したとき、ジリジリと暑いなぁ~ と思ったが、それ以外はガスの中で涼しかった。

<< 休み(中止) | ホーム | 静かな来馬岳とカルルス山 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム