FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

雨が降る前にウォーキング

この3連休は雨模様。
本格的な雨が来る前にカルルス温泉へのウォーキングです。
毎週、車で走っている道は片道16.8kmですが、今日は裏街道、片道12.9kmを歩きます。
何度か歩いているコースですが、久し振りなのでどうなるか。
帰路は足と相談しながら、どのルートを取るか決める予定です。
コース距離は折り返しの25.8km、別ルートの29.7km、37.2kmのどれかになります。
肌寒い曇り模様の中、出発です。

↓↓クリックで拡大
自宅を出てから4.7kmにある標識です。
ここからかなり行ったところで、車の通行止めになります。
毎年、年月日が延期されていつ開通するのか?です。
冬期間通行止め、夏季間道路工事なので1年中通れません。
道道なので工事予算取れないのでしょうかね。
個人的にはあまり必要性も無いと思うのでこのままのほうが良いかも。

この辺りに来ると霧雨から小雨になりましたが、炎天下より歩きやすく喉も渇きません。




07.07.14DSCF0041 (3).JPGこんな感じの道を黙々と歩きます。

負担にならない程度に高度が徐々に上がって行きます。
















07.07.14DSCF0041 (8).JPG登別ゴルフ倶楽部の入り口です。

ゴルファーが上がって来る道と、1.2km下で合流しています。

ここから上に行く人は工事関係者かシーズンの山菜取りの人だけです。
それと私くらいでしょうか。

ここまでの距離は8.4kmです。








07.07.14DSCF0041 (10).JPGゴルフ場から少し来た所にある、通行止めのバリケードです。

ここからカルルス温泉までは車も人にも会うことは無いと思います。















07.07.14DSCF0041 (11).JPG 一般車両が通らないので伐採も簡単にしているみたいです。

両側のかん木が道路の中央上で重なり合いそうです。

しばらくは暗い、うっそうとした道を行きます。

なぜか画像の右下が切れてました。










07.07.14DSCF0041 (13).JPG新しいコンクリート橋です。

以前の道は左上に有り、何度も木橋が水に流されていました。

工事が入っている気配は全然ありません。














07.07.14DSCF0041 (15).JPGカルルス温泉に着きました。
温泉街の裏から入ることになります。

このバリケードまで12.9kmです。















07.07.14DSCF0041 (17).JPG 温泉街の真ん中を流れています。

温泉街といっても6軒しか有りません。(2.8km下に新登別温泉2軒も含めると8軒です)















07.07.14DSCF0041 (18).JPG温泉入り口にある駐車場です。

建物はトイレでいつもきれいに清掃され、冬でも24時間暖房が入っています。

ここのベンチで休憩を取っていると、画像の大阪ナンバーの車の方が「温泉入れるところないですか?」と聞くので新登別温泉の旅館四季を紹介してあげました。
他は午後からの開館で四季はAM8:00から開いています。(現在8時30分)





ここから3.8km下った所に登別温泉方面との分岐があります。
登別温泉経由だと7.5km延長され37.2kmコースになり、ちょっときつく感じるので今日は、29.7kmのコースを取ることにしました。



07.07.14DSCF0041 (23).JPG新登別大橋です。

ここで20.6kmです。


















07.07.14DSCF0041 (28).JPGこの橋から下を除くとそこは100mの谷底です。

真上から撮った画像で滝ではありません。
























07.07.14DSCF0041 (30).JPGのぼりべつ酪農館が札内という地域にあります。
ここは廃校になった建物を再生し、乳製品を製造しているとのことです。

牛乳を買って飲もうかと思い中に入ると何故か、小さな体育館に高さ5mほどのクライミングボードが設置されていました。

4人が交替で取り付いて練習をしており、しばらく見学をしていました。







07.07.14DSCF0041 (31).JPG横になってくつろいでいる所を撮ろうとしたら立ち上がってしまい、迷惑そうな顔をしていました。


ここから後、5.5kmで終了です。


ウォーキングと云うのは「いけいけどんどん」で歩いても、必ずその距離を戻らなければ成らず、時間、体調を考えどこで折り返すか、どのルートを取るか、判断しないといけません。

今日は帰路、7.5kmオーバーの登別温泉ルートとったら、かなりきつかったと思います。

3連休で山に入っている人も多いと思いますが、無理しないよう願っています。


<< ウォーキング距離図 | ホーム | 来馬岳 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム