FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

クッタラ湖へウォーキング

天気は回復見込みですが今日はウォーキングです。
ルートは下記の赤線を歩いてきました。
クッタラ湖を入れた37.7kmです。


↓↓クリックで拡大
地図上では工学院に向かうのが近いように見えますが、同じ距離です。(100m違うだけ)
それと工学院までの3.4kmは傾斜の強い登りで、じわじわと高度が稼げる青藍牧場経由のほうが楽です。

コース的にはアップダウンが多く、変化に富んでいます。

ただ、危険な箇所が一部あります。
登別温泉手前の紅葉谷の道路は歩道もなく、大型バスが怖いくらい近くを走り抜けます。
今日は私の30cmそばを通って行きました。



07.07.22009.JPG4.5km来た青藍牧場上のT字路です。(一番最初の通行止めの看板です)

ここを右折します。

ガスっていますが、昨日までのように肌寒く感じることはありません。













07.07.22009.JPG今日はみんな立っています。

いつも泥の中にいますが、意味があるんでしょうね。


















07.07.22009.JPG登別大橋に着きました。

ガスが一気に晴れ今日は暑くなりそうです。


















07.07.22014.JPG登別温泉街に入りました。

まだ8時前なので人はまばらです。

















07.07.22009.JPG地獄谷入り口です。

ここで朝食を取っていると台湾系の団体がワサッとやって来ました。

ここで13.9kmなので折り返すと27.8kmですが、近辺を散策後、クッタラ湖へ向かいます。













07.07.22009.JPG変わり映えしない地獄谷です。





















07.07.22009.JPG自然遊歩道の一部です。

歩幅や段差の大きいところもありますが、気軽に散策が楽しめます。
















↓↓クリックで拡大
大正地獄です。(昔は大正池だったような)

先々月ここが吹き上げたとの報道があったので来てみましたが、最近は落ち着いているようです。













↓↓クリックで拡大
噴出の模様です。

















07.07.22009.JPG大正地獄から5分ほど下るとこのような天然の足湯が点在しています。

お湯はかなり熱めで、天然かけ湯なので衛生的です。

先日、ある観光地の足湯に入ろうとしたら、お湯が循環している様子もなく、濁っていてがっかりしました。










大湯沼から日和山展望台に行き、ここから2,1kmの長い登りでクッタラ湖の展望台に着きました。
湖面はガスっており、まったく見えません。
展望台から2.3kmを下って湖畔に着きますが、クッタラ湖は観光客が非常に少ないところです。
道路幅が狭く、中、大型バスなどが入れないため団体客が来れないためです。
もったいないような、このままのほうが良いような。



07.07.22009.JPG乗用車同士しかすれ違えません。




















07.07.22009.JPG湖畔に着きました。

シーズンには支笏湖ほどではありませんが、チップ釣りの人が船を出します。

冬は通行止めになりますが、一度来たことがあります。

非常に神秘的です。












07.07.22009.JPG湖畔からは1.5kmほどを登り、4kmの長い下りがあります。

アスファルト上を歩くのは足にかなり負担がかかります。

ですから極力、草の上などを歩きます。

厚いコケなど生えていたら絨毯の上を歩いているようで大変気持ちの良いものです。
画像はちょっと薄すぎますけど。

国道に出てサンクスで一休みして、登別大橋に向かいます。






07.07.22009.JPG登別大橋から見た来馬岳方面です。

うっすらと山陰がみえます。

















↓↓クリックで拡大
牧草の刈り取りが始まっています。

青藍牧場を過ぎたので残り4kmで自宅です。

帰路の10kmは気温が上り暑く、水分をかなり補給しました。

ウォーキングは小雨、霧雨の日が一番ですね。

<< 来馬岳 | ホーム | ウォーキング距離図 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム