FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

『四国八十八ヶ所・歩き遍路スタンプラリーの旅』 その四

2013年3月2日(土)

四国へんろ霊場全図
全図

2003年4月10日 3日目

朝暗いうちにホテルを出て11番藤井寺に向かう。
明るくなってきた5時半頃に境内横の坂道から、山越え13kmの12番焼山寺に向かって出発。

無断借用ですがこんなルートになります

03041006150037.png
山道で出会う無縁仏は江戸時代後期のものが多い。

03041006530038.png
長戸庵に6時53分頃に着く。【画像が03年04月10日06時53分0038】
背中に「南無大師遍照金剛」と書かれた白衣を着て登ってきたが、ビッシリと汗を掻くのでTシャツにする。その下に速乾性の薄い長袖を着て日焼けを防ぐ。

03041007020039.png
吉野川を遠望できる唯一の場所?(他ブログサイトを見てもアングルが皆同じ)

03041009060041.png
一本杉庵:コンクリートの階段が出てきたので下から見上げればお大師っさんがこっちを見ています。(実際は3~4m?の像で写真は階段を上りきってからのもの)

1-3.jpg3-11.jpg
左右内集落の中を通らせてもらいます。
時代を隔てどれだけ多くの歩きお遍路さんが通った道なのか・・・。
桜と梅?のトンネルだったような。


昼前に12番焼山寺着。のんびりしたつもりだが宿泊予定の鍋岩荘には13時半頃着いた。ご主人に「まだ早いので先に行けるよ」と云われたが、予約していた手前そうはいかない。
天気が良かったので絶好の洗濯日和だった。(洗濯は毎日行う)
7番十楽寺で同泊した人達とまた一緒になった。(相部屋ではなく全員一人部屋)

どうも自分のペースと距離感が合わず宿泊所に早めに着いてしまう。
明日泊まることになる名西旅館の女将の助言で以後、予約の仕方を変える。
また、自宅に置いて来たガイド本(今は絶版)を名西旅館に送るよう先日連絡しておいた。

歩行距離 18.7km

<< 『四国八十八ヶ所・歩き遍路スタンプラリーの旅』 その五 | ホーム | 『四国八十八ヶ所・歩き遍路スタンプラリーの旅』 その三 >>


 ホーム