FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

『四国八十八ヶ所・歩き遍路スタンプラリーの旅』 その八

2013年3月14日(木)

オロフレ峠は3週続けて荒天により通行止めだったようです。
2009年2月にも同じような年がありました。

さて、四国遍路旅に戻りまして
2003年4月14日 7日目

今日は22番平等寺から20.7km先の23番薬王寺を打ち、その先はどこまで行けるか?

03041407510051.png
山の中の国道55線を歩いていると、段々畑になった竹林に人が見えたので土手の上に上がってみる。タケノコ掘りをしていたので見学をさせてもらった。北海道では絶対に見られない風景なので。

03041410360052.png
橋の上から向こうに海が見えてきた。1番から歩いて来て初めての海だ。23番薬王寺を打つ前に逆方面の街中の郵便局に行きお金を下ろす。大金を持って旅は出来ないので3日に一度位の頻度で郵便局に出向くことになる。(宿泊費、昼食費その他で1日平均1万円の経費が掛かる)

03041411070053.png
高台にある23番薬王寺から見る日和佐の街並みと太平洋。

日和佐トンネルに入らないで巻き道のへんろ道を登り下りして国道を進む。
昼過ぎにガイド本とにらめっこをして、牟岐手前の国道沿いの民宿あづまに予約を入れ、ひたすら黙々と歩いて夕方着く。この頃から足の指に豆が出来てきたので、夜の手入れと朝のテーピングが欠かせなくなってきた。

1-3.jpg

歩行距離 43.2km

<< 『四国八十八ヶ所・歩き遍路スタンプラリーの旅』 その九 | ホーム | 『四国八十八ヶ所・歩き遍路スタンプラリーの旅』 その七 >>


 ホーム