FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

2月3日以来のオロフレです

2013年3月24日(日)

中断していたオロフレ山行き再開です。


2013-03-24_08-40-34.jpg
うーん・・・相変わらず本峰は隠れています。

2013-03-24_09-42-10.jpg
登別ルート(オロフレトンネル第4覆道)取り付きからクラスト斜面の快適な登り。斜度がきつくなる所からアイゼンを装着。風が無く素手で付けられるのが嬉しい。

2013-03-24_10-05-22.jpg
稜線に出たころには良い天気。今年の登別市内は少ない積雪だったが、オロフレ山は例年より多い。

2013-03-24_10-53-18.jpg
ここ1062Pで時間的に早いがいつものように行動食を取る。(10:53)
冬のオロフレ山の場合、風の無い好天でなければ頂上稜線上で取れるタイミングは無い。
来馬岳・1077峰・カルルス山もスッキリ見える。

2013-03-24_11-43-00.jpg
今季初めて晴れの頂上。

2013-03-24_12-02-28.jpg
下りで1062Pに差し掛かったころ、単独者とその後ろにスキー2名が。
単独者は以前にお会いしていた方で、「復活ですね」と云われてしまった。

2013-03-24_12-38-34.jpg
登別ルートの下りに入る所で振り返り、見上げると3人が順調に登っている。
踏み抜くところは踏み抜いてあるので登り易いと思う。

2013-03-24_15-09-40D.jpg
カルルス温泉に浸かり帰路振り返えれば、やはり今年は積雪が多い。左の羅漢岩も雪がベッタリ張り付いている。
【縮小してないので大画面です】



風が弱く穏やかなオロフレだった。強風に吹かれると即厳冬期の山になるが・・・。

『四国八十八ヶ所・歩き遍路スタンプラリーの旅』も週2回ペースで更新する予定です。

<< 『四国八十八ヶ所・歩き遍路スタンプラリーの旅』 その十二 | ホーム | 『四国八十八ヶ所・歩き遍路スタンプラリーの旅』 その十一 >>


コメント

Re: タイトルなし

> あれ もう復活していたのですね\(・ ・)/
> もしかして・・・??
---
---
はい、復活しました。
くったらさんの登るスピードが早いので姿を捉えることが出来ず、前日登った人のトレイルかな?とも思って登っていました。
中止していた厳冬期の一ヶ月半、すごく勿体無かった気分ですがまた地道にやります。


あれ もう復活していたのですね\(・ ・)/
もしかして・・・??

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム