FC2ブログ

プロフィール

オロフレOnly

Author:オロフレOnly
遠ざかっていた山を20数年ぶりに復活させ13年。春夏秋冬、週一で一つの山だけを登っています。また封印していたクライミングを2017年春から再開。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

旧ブログ2007/6/27~2011/11/27 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

『四国八十八ヶ所・歩き遍路スタンプラリーの旅』 その十六

2013年4月9日(火)

2003年4月22日 15日目

36番青龍寺から37番岩本寺までの札所間距離は55.5km。
納経所の閉め時刻17時までに着くのはちょっと無理。
昼ごろ何処を歩いているか?で、宿の場所を決めることになる。


浦の内湾
出発地「国民宿舎 土佐」から15km先までは横波スカイラインと浦ノ内湾沿いの2ルートがある。後者を取るため昨日渡った宇佐大橋へと来た道を戻る。

03042205350087.png
05時35分、室戸方面から昇る日の出が美しい。

03042213110088.png
36番から約28km来た。足摺岬には小さな岬を何ヶ所越えれば着くのか・・・

03042213160089.png
ミカン畑が絶壁に張り付いている。
ここの農園主は出間(イズマ)さんという方で、毎年2月末に文旦の地方発送をここ7、8年お願いしている。
当時出会いがあったわけでなく、ネット経由で購入するようになってから分かった次第。

文旦
今では文旦が私のもっとも好きな果物になっている。
【写真は出間さんから借用】

36番青龍寺→37番岩本寺→38番金剛福寺(足摺岬)→39番延光寺
       55.5km    86.7km            55.1km

今日の宿は中土佐町の福屋旅館とし、予約を入れる。
この町を過ぎると宿は無く、岩本寺まで残り20kmを強行するか野宿をするしかない。

歩行距離 35.5km

中土佐はカツオの一本釣りで有名なところ。
阿波(徳島)の後半から土佐(高知)に入ると、宿の夕食にカツオのたたきが毎日出てくる・・・

<< 『四国八十八ヶ所・歩き遍路スタンプラリーの旅』 その十七 | ホーム | 『四国八十八ヶ所・歩き遍路スタンプラリーの旅』 その十五 >>


 ホーム